「裸の少年〜バトるHiHi少年」(毎週土曜昼4:00-4:30、テレビ朝日)では、「次世代最強ジャニーズ決定戦!! 春の大運動会」と題し、HiHi Jetsと美 少年がスタジオから学校へと飛び出して、5月8日(土)から4週にわたって熱いバトルを展開している。

HiHi Jetsの高橋優斗、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗、美 少年の岩崎大昇、佐藤龍我、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世(那須雄登は舞台出演のため欠席)が、グループの絆、そして威信をかけ、50mハードル走、大縄跳び、PK対決、綱引き、廊下の雑巾がけ、そしてリレーといったさまざまな種目で勝敗を競い合う。

“面と向かって戦う”のは初めてとなる2組。浮所が「絶対負けたくないです」と闘争心をむき出しにすると、猪狩も「5人で一丸となって戦います!」と返すなど、火花がバチバチと飛び交う様子を見せる。

8日の放送では、50mハードル走で対決。1vs1の真剣勝負を全5レースで争い、勝ちの多いグループの勝利となるが、指名制によって対戦相手を決定。第一走者に選ばれた井上は、対戦相手に“同じ高校の後輩”である佐藤を指名する。

高校時代、体育祭のリレー選抜に一緒に出場したこともあったという二人。「当時は仲間だったけど、今回は敵としてバトルしてみたい!」と井上が意欲を見せると、佐藤も「先輩だからと言って負けられない!」とやる気をみなぎらせる。

浮所が指名したのは作間。4月に放送した跳び箱バトルでも同じ14段をクリアし、ライバル視しているという浮所が「ここで勝って格好良いところを見せたい」と宣言すると、作間は「彼(浮所)と当たるのが一番怖かった…」と怯えた様子を見せる。

さらに、こちらも同じ高校の先輩後輩だという高橋と岩崎の因縁の対決も実現。ほか、PK対決が行われる。

※高橋優斗の高は正しくは「はしご高」、岩崎大昇の崎は正しくは「立つさき」