お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が5月8日、公式YouTubeチャンネルに公開した動画の中で、マネージャーに社用車をプレゼントした。

藤森は4月16日公開の動画で、吉本興業時代に自身のマネジメントを担当していた若手女性マネージャー“とびちゃん”こと飛松マネージャーが、3月いっぱいで吉本を退職し、4月から自らが代表を務める個人事務所で働き始めたことを報告していた。

「【車購入】笑顔のかわいいマネージャーとびちゃんにアルファードを購入しました」と題して公開された動画で藤森は、飛松マネージャーに対して「新しく会社の社員さんになってるわけなので、業務に必要なものをどんどん用意していかなければいけない」としたうえで、「あるものを用意しているので、今からそれをとびちゃんに授けたいと思います」とだけ伝え、とある場所へ向かった。

到着後、「というわけで飛松さん、今日からこちらをお使いください。これです」と言って紹介したのは、トヨタのアルファード。藤森は「社用車です。『とびちゃんカー』と命名しましたので、今日から自由に、仕事へ行く時とか打ち合わせとか自由に使っていただいて構いませんので」と述べ、飛松マネージャーはただただ驚き、笑うほかなかった。

コメント欄には「こんないい社長いないよ」「福利厚生充実しすぎてて働きたい」「めっちゃ待遇良い」といった称賛の声が寄せられている。