5月9日深夜放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、「子供の日特別記念企画 あの頃の自分に手紙を書きましょう!!」が放送され、小坂菜緒が親にも明かしたことがないマル秘エピソードを告白した。

メンバーの知られざる子供時代を知るべく、「あの頃の自分へ」をテーマに手紙を作成。過去の自分に宛てた手紙を、本人が朗読で発表する今回の企画。

中でも小坂は「6年前の自分へ」と題し「6年前の私は、12歳小学校6年生ですね。すごく元気な子だったと思います。けど、1つ偉いなと褒めたいことがあります。それは、クリスマスプレゼントについて。私は、お母さんのスマホを使って動画を見ていましたね。すると、お父さんからメールが来て『これはどう?』と写真が送られてきて、思わず見てしまいましたね。私が、クリスマスに貰うはずの自転車の写真を。ネタバレをくらったとはいえ、当日はよく知らないフリをしました。その対応力偉いですよ。多分、家族の誰にもバレてないと思うから、是非、笑い話にして暴露してください。18歳の小坂菜緒より」と発表。

■「喜んでる顔が見たくて、知らないフリをしました」

若林正恭から感想を聞かれると、小坂は「『懐かしいな』ってちょっと思いました」と言い、「今までずっと言ってなくて。今ここで初めて言いました」と、親にもまだ言ってなかったと告白。

春日俊彰が「初めて?じゃあご家族も今の今まで知らないってこと?」と聞くと、小坂は「はい多分、知らないです」と答え、「オンエア観ちゃったらバレちゃう…」と心配すると、「バレますね」と声を出して笑った。

小坂は続けて「お父さんがせっかく買ってきてくれた物だし『それはちゃんと喜ぼう!』と思って。知らないふりをして、朝玄関を開けたら自転車が置いてあって、『わー何これ!?』って言って。お父さんとお母さんの喜んでる顔が見たくて、知らないフリをしました」と熱演したという。

これに春日は「これは、世の親御さんはみんな参考になったんじゃないかな?だから本当に『ひよこクラブ』とかに載せた方が良いんじゃないかなって思いました」と所帯染みたツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は5月16日(日)深夜1:05分より、「5thシングル『君しか勝たん』ヒット祈願!」を放送予定。