お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎が5月9日、同コンビの公式YouTubeチャンネル「見取り図ディスカバリーチャンネル」に公開した動画で、ギャルメイクに挑戦した。

「【盛山ギャルメイク】お姉さんギャルに大変身!」と題して公開された動画で、盛山は相方のリリーから「可愛さが足りない」と言われ、ゲストとして招かれたお笑いコンビ・エルフの荒川によりギャルメイクが施されることになった。

盛山が自身の顔を指し、「このキャンバスどう?」と尋ねると、荒川は「きれいめなお姉さんギャルになりそうです」と自信をのぞかせ、中村アン風に変身させると予告した。

クッションファンデを塗り、ハイライトで肌のつや感・立体感を出し、ノーズシャドウ・ラメアイシャドウを入れ、金髪のかつらを装着して徐々にギャルに近づいていく。

その後、メイクが完成。自分の姿を鏡で見た盛山は「荒川!話ちゃうねんけど。どこが中村アンやねん!」と自虐したが、一方で「あ、でも、目元かわいい。ハリウッド女優さんみたい」とまんざらでもないようだった。

コメント欄では「えっ可愛い!!って思ったのは私だけ、、、?」「思ってたよりかだいぶかわいい」「なぜかだんだん可愛く見えてくる」など、評価する声が多かった。