タレント・井手上漠(いでがみ・ばく)が5月9日に自身のInstagramを更新。ミニワンピース姿を披露し、反響を呼んでいる。

井手上は、第31回ジュノン・スーパーボーイコンテストにてDDセルフプロデュース賞を受賞。その中性的な容姿から、“かわい過ぎるジュノンボーイ”として注目を集めている。

この日、井手上は「キラキラがあまりにも綺麗で」とコメントし、写真を投稿。写真はお台場・デックス東京ビーチにあるシーサイドテラスで撮影されたと思われるもので、井手上は美脚がのぞく黒のミニワンピース姿で「ODAIBA」の文字が光るアートロゴの前に立っている。

この投稿に、ファンからは「漠ちゃんが眩しくてキラキラが見えない」「脚めっちゃ綺麗…」「ありえないくらい可愛い」「スタイル良すぎ」「脚綺麗すぎ」などの称賛のコメントが寄せられた。