南野陽子が、広瀬すずと櫻井翔がW主演を務めるドラマ「ネメシス」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第7話に出演する。元凄腕詐欺師にして現在はマジシャンという異色な経歴を持つ、美しきコンフィデンスマン・緋邑晶を演じる。

同作は、天才過ぎる助手・美神アンナ(広瀬)と、ポンコツ探偵・風真尚希(櫻井)の凸凹バディが、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神「ネメシス」の名が付けられた探偵事務所に舞い込む難事件を次々と解決していくミステリードラマ。謎多き探偵事務所に集まりし、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲なアンナと、ポンコツだが人望に厚い風真が、互いを(主にアンナが風真を)助け合いながら、難事件に挑んでいく。

■南野陽子コメント

探偵モノのドラマに出演したことはありますが、調べられたり、怪しまれる役ばかりでした(笑)。「ネメシス」は、すずちゃんがしっかり者というのは納得なんですけど、きちんとしてしっかりしているイメージの櫻井さんがポンコツっていうのは真逆ですごく面白いと思いました。

私の役は年齢不詳な詐欺師、マジシャンということで怪しく色々とやってみたいなと思い、おばあさんに変装するシーンもあると聞いたので髪色をチェンジしました。

衣装合わせより前に髪を染めたので当日、怒られるんじゃないかとドキドキしながら行ったら以外と皆さんノってくれたので安心しました。マジックを実際にするシーンもあり、カードや角砂糖、花札を使ったものが出てくるんですけど私はあまり器用な方ではないので、おうちでとりあえず100回は練習しようと気合いを入れましたね。

7話から見始めてもまだまだ間に合うので「ネメシス」をたくさんの方に楽しんでもらえたら嬉
しいです。これからの展開を見逃さないでください!