Sexy Zone・菊池風磨がMCを務めるバラエティー番組「カップルちゃんは侮れない!」が、5月14日(金)夜7時からカンテレにて放送される。同番組は、今、世間から熱い注目を浴びている3組のカップルに密着。個性的で“侮れない”カップルたちの私生活から幸せの法則を学んでいく。

スタジオには、アンミカ、野々村友紀子、橋下徹、さらば青春の光・森田哲矢、山之内すずと、強烈キャラの関西人が登場し大盛り上がり。さらに菊池の恋愛観も明らかになる。

■「風磨くんがタジタジしているのも新鮮でした(笑)」

MCを務めた菊池は収録を振り返り、「あっという間でしたね。2時間以上収録していたと思うんですけどすごく楽しくて、幸せのおすそ分けをしていただきました」とコメント。脇を固めた野々村は、「風磨くんが関西人に挟まれてタジタジしているのも新鮮でした(笑)。いつもは見られない風磨くんでしたね」、アンミカは「一番の見どころは、風磨くんの微妙な癖(へき)が分かるところ!」と、菊池の新たな一面に満足げ。

一方の菊池は関西人のパワーに圧倒されたようで、「今、いろんなものが縮み上がってます」と苦笑いしながらも、「皆さんが楽しくお話ししてくださって、MCという感じではありませんでした。世代的にもみなさんの間に挟まれて、わいわい楽しくお喋りさせていただきました。テレビの向こう側も“関西”ですし、横見ても“関西”ですし、緊張感がありましたけど楽しくできました!」と収録を楽しんだ様子を見せた。

■菊池風磨、アンミカ、野々村友紀子 コメント全文

――収録を振り返っていかがでしたか?

菊池:あっという間でしたね。2時間以上収録していたと思うんですけどすごく楽しくて、幸せのおすそ分けをしていただきました。

アンミカ:幸せはシェアしたほうがええねんで(笑)。斜めから「あの子らはどうかな?」って昭和の目線で見ていたけど、今の若い子たちもしっかりしているし、すごく安心しました。

野々村:風磨くんが関西人に挟まれてタジタジしているのも新鮮でした(笑)。いつもは見られない風磨くんでしたね。関西ローカルの番組はどうでした?

菊池:今、いろんなものが縮み上がってます(苦笑)。

アンミカ:これでも関西人は喋り足りひんからね。一番の見どころは、風磨くんの微妙な癖(へき)が分かるところ!

菊池:出ちゃったんだよな〜(苦笑)。

――印象に残ったことは?

アンミカ:感謝し合うとか、分かりやすい言葉で表現し合うことが大事やなって思いました。

菊池:ダメなんですよね。分かりやすい言葉を言えないんですよ。「愛してる」とか「好き」とか。

野々村:言わなあかんで!

アンミカ:素直が一番!シンプルが一番!

野々村:今言うとくか?

菊池:これ本編でやることになってだだすべりしたんで、ここでちゃんとやっておきます!「愛してるよ」。

野々村:(拍手しながら)サラっと言えたやん!

――菊池さんは、MCをやってみた感想は?

菊池:皆さんが楽しくお話ししてくださって、MCという感じではありませんでした。世代的にも皆さんの間に挟まれて、わいわい楽しくお喋りさせていただきました。最初は関西人の皆さんに挟まれて緊張感ありましたけど。

野々村:特にここ(アンミカ、野々村)に挟まれることあんまりないもんね。どっちかしかおらへんから。「バイキング」ぐらいやもんね。

菊池:テレビの向こう側も“関西”ですし、横見ても“関西”ですし、緊張感がありましたけど楽しくできました!

――番組タイトルにちなんで「〇〇〇に侮れない」というものはありますか?

菊池:僕はやっぱり「カツカレー」なんですよ。すごく好きで、表に出る仕事をしているので太らないように気をつけないといけないんですけど、年齢的にも太りにくいのでガツガツ食べちゃいます。どこ行っても頼んじゃうんですよ。サービスエリアのカツカレーなんかめちゃくちゃうまいですよ!