令和のアイドル・乃木坂46の4期生16名が、お笑いコンビ・ぺこぱ(松陰寺太勇/シュウペイ)司会の元、昭和・平成の名曲をカバーする音楽バラエティー「乃木坂スター誕生!」(日本テレビ)。

記念すべき5月10日深夜の第一回放送では、田村真佑&早川聖来がピンク・レディーの「UFO」を、遠藤さくらが松田聖子の「渚のバルコニー」を、賀喜遥香はスペシャルゲストにBro.KORNを迎えて「ロンリー・チャップリン」を披露した。

中でも矢久保美緒は、歌唱メンバーではなく突撃レポーターとして歌本番前に緊張する遠藤を直撃。自身の推しメンである遠藤を前に、異常なハイテンションではしゃぎまくる矢久保は、幕の隙間から遠藤を覗き見し「かわいー!さくちゃんがこっち見てるー!お顔見せてー!」とお願い。

ひょこっと幕間から顔を見せた遠藤に、「かわいー!かわいいね!じゃあぶりっ子で自己紹介してくれない?」とムチャブリし、遠藤も「とっても緊張してます、遠藤さくらですっ!」と小首を傾げてリクエストに応える。

レポート最後に矢久保は歌への意気込みを聞くと、遠藤は「めちゃくちゃ緊張してます。一人で歌うのも中々ないので、すごい緊張してるんですけど、頑張って歌いたいと思います」とソロ歌唱はテレビ初だとコメント。

歌が終わり感想を聞かれた遠藤は、「いやー、恥ずかしいし緊張するし、もう…不安でいっぱいでした」と安堵の表情を見せると、矢久保が「宇宙で一番可愛い!渚のバルコニーどころじゃない。宇宙に連れてく」と興奮気味みに語り、右手のグーサインを何度も送る。

すると松蔭時が「矢久保ちゃん俺見つけたかも!オモシロの人かもしれない」と本性を見抜き、矢久保は驚いた表情で口に手を当て小さく拍手。スタジオの笑いを誘っていた。

次回の「乃木坂スター誕生!」は、5月17日(火)深夜1:29より、内容は「年下の男の(キャンディーズ)」、「夏色のナンシー(早見 優)」、ゲストにダイヤモンド・ユカイを迎えた「男と女のラブゲーム」を放送予定。