恵比寿マスカッツの冠バラエティー番組「恵比寿マスカッツ ハニートラップTV」(ABEMAプレミアム)の第5回が5月7日より配信。今回は、吉澤友貴らが原口あきまさ、K-1ファイターの安保瑠輝也選手に“ハニートラップ”を仕掛けた。

同番組は、芸能界のスキャンダルを未然に防ぐべく、プロの“ハニトラ集団”である恵比寿マスカッツのメンバーが芸能人たちにハニートラップを仕掛け危機感をあおる“ハニートラップドッキリバラエティー”。現在配信中の第5回では、「純喫茶ちらりん」「アクリル越しキス」企画を実行。スタジオでは、前半戦は市川まさみ、如月さや、桜もこ、白藤有華、奈良歩実の5人、後半戦は市川と白藤、そして辰巳シーナ、深田結梨、宮村ななこの5人が“ハニートラップドッキリ”を見届けた。

■“ハニトラの魔術師”吉澤友貴vs. 原口あきまさ!

1人目のターゲットは、原口あきまさ。仕掛け人の吉澤は、下がミニスカートらしきセットアップの衣装で登場。ターゲットの向かいに座って下着をチラチラ見せる「純喫茶ちらりん」トラップを仕掛けた。

吉澤は、もう一人の仕掛け人・三上悠亜とともに、原口が打ち合わせ中のテーブルの向かいに着席。原口が一人きりになる頃合いを見計らって、吉澤は大胆に足を広げたり、ブーツを脱いだり、ボディークリームを塗ったり、落とし物を拾うフリをしてしゃがんだりと、もはや“チラリズム”ではなく見せつけるように誘惑していった。

そんな中、初めは真面目に読書をしていた原口だったが、徐々に吉澤を意識し、葛藤する様子を見せながらチラ見を4回、5回と重ねていく。吉澤からは“オープンパンティー”という技も飛び出し、原口はチラ見13回という記録を残し罰ゲームのビンタを受けるとともに、暫定チャンピオンという結果に。

2人目のターゲットは、K-1ファイターの安保瑠輝也選手。飛び二段蹴りなどを武器に第4代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者に上り詰めた25歳の安保選手が、“Mrs.熟女エロス”と評されるメンバーに「アクリル越しキス」トラップを仕掛けられ、笑顔を見せながらも困惑の表情に。

次回以降は、桃乃木かならがハニートラップの仕掛け人として登場予定。

また、恵比寿マスカッツの仕掛け人メンバーの緊張した表情やセクシーな衣装姿紹介、出演メンバー同士の仲の良さが垣間見える第1回収録の舞台裏も現在公開されている。