綾瀬はるかが、5月13日にオンライン上で行われた、日本コカ・コーラのサスティナビリティー戦略発表会に出席した。

日本のコカ・コーラシステムでは、使用済みペットボトルを新たなペットボトルに再生する“ボトルtoボトル”を推進している。そして2030年までに全てのペットボトルを、100%サスティナブル素材に切り替えることを目指し、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献。

SDGsについて綾瀬は、「さまざまな企業がSDGsに取り組まれていて、世界全体が関心があることだと感じています」と話した。さらにこの日の衣装であるオレンジ色のロングワンピースについて、「普段は白とか黒を好むことが多いんですけど、今日はSDGsのカラーにしてみました」とにっこり。

100%リサイクルペットボトルの魅力を知るクイズや、コンビニ、スーパーなどに設置されているペットボトル自動回収機を体験した綾瀬。「一人一人の協力によって地球に優しく、環境に優しく、小さな積み重ねが大切なんだと改めて感じました」と語った。今後も、「自分にできる選択をしっかり考えて環境に優しい製品をちゃんと選び、100%リサイクルが目標です」と明かした。