藤原竜也主演の映画「鳩の撃退法」(8月27日(金)公開)に坂井真紀、濱田岳、リリー・フランキー、佐津川愛美、桜井ユキ、柿澤勇人、駿河太郎、浜野謙太、岩松了、村上淳、ミッキー・カーチスの計11名が出演することが分かった。

本作は、佐藤正午の同名小説を原作に、天才作家・津田伸一(藤原)が富山の小さな街で経験した“ある出来事”を書いた小説を元に展開する物語。

今回解禁された追加キャストの坂井は、結末を見守るバーテンダー・加奈子を演じ、巻き込まれた慈善家・堀之内を濱田、鳩と接触した床屋(理髪店)・まえだをリリー・フランキーが務める。

そのほか、幸地秀吉(風間俊介)の妻・幸地奈々美を佐津川が、デリヘル嬢・加賀まりこを桜井、そのデリヘルの社長・川島を岩松が演じる。

また、倉田健次郎(豊川悦司)の手下・多々良を駿河が、大河内を浜野、山下を村上が担当し、郵便局員・晴山次郎は柿澤、古本屋店主・房州老人をミッキー・カーチスが演じるなど個性豊かなキャスト陣が集結する。