5月16日、TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#146が配信された。

「また、ドSな先生に会えるんだ。楽しみ〜」と言う木村が向かった先は、#82でビリヤードのハイレベルな技にチャレンジした際にお世話になった、プロアーティスティック・プレーヤー・江辺香織さんが待つビリヤード場。

「前回簡単過ぎたので…」という江辺さんに「簡単!? ギリギリでしたよ」と木村。
前回の上の上をいく技に挑戦していただく、ということで回転しながらカーブさせるマッセ、ジャンプ、動いている玉を突く、の3種を合わせた技をやっていくとサラリと告げる江辺さん。
「的玉ジャンプショット」をはじめ3つの技を成功させたら、スペシャルなジャンプキューがプレゼントされるとあってやる気を見せる木村。
着ていた革ジャンを脱ぎ、早速チャレンジスタート! レクチャーを受けず、先生の見本を見ただけで「的玉ジャンプショット」を成功させると次の技へ。
「木村さ〜〜ん!ショット」というオリジナルの技だが、まさかの江辺先生も成功させることができず、木村の実践へ。かなりハイレベルの技だが、これでも「レベル6」だそう。
残る技は「レベル10」の江辺先生考案の初公開の技。先生以外でチャレンジするのは木村が初という。
最終的に江辺先生に「センス抜群です」と言われる木村。難易度高めの技に、センスのみならず抜群の集中力で挑む木村の姿は必見だ。