“ロリピュア系レースクイーン”としての顔も持つグラビアアイドル・佐々木萌香が、2作目となるDVD「もえもえキュン!」(ラインコミュニケーションズ)を5月16日に発売。このほど取材に応じ、撮影時のエピソードなどを語った。

1作目に続き今作も沖縄で撮影。メイドや警察官のコスプレ衣装を着た撮影に「萌香のキュン要素を詰め込んだ作品になっています」と紹介し、撮影当時は「時期が年末だったので少し肌寒かったです」と振り返った。

2作目を撮り終わったものの、撮影にはまだ慣れないことを口にすると「タイトルは決まっていたので、撮影の前から自分の中でかわいさをどうやって表現するか考えました」と、準備してから現場に臨んだことを明かした。

そんな作品の出来映えについて「自分的にはかなりうまくできたとは思います」と力強く答え、「前回の時は100点だと言ったので、今回は110点です(笑)」と自信たっぷり。

お気に入りのシーンについて聞くと「夜のベッドシーンはかわいい中にもセクシーな要素が入っていておすすめです。目隠しされた状態で羽根を使ってくすぐられているんですけど、初めての体験で恥ずかしさもあって、自分がどう映っているのか想像したらドキドキしました」と赤面。「そのせいで少しもだえているので、セクシーな感じの表情になっていると思います」と照れながら答えた。

また、同作のタイトルにちなみ、“もえもえキュン”した最近のエピソードを尋ねると「実家のトイプードルが生まれて9カ月なんですけど、会うたびにどんどん成長している様子がかわいくてもえもえキュンしています」と溺愛ぶりをうかがわせた。

今後については、「今回はかわいい要素がすごく強かったので、もう少し大人っぽい表情やセクシーな感じを出していきたいです」と次回作への意気込みを語った。

最後に、この日の衣装について「作品の中でメイドの衣装を着ていたので、自前でメイドの水着衣装をセレクトしてみました」とほほ笑み、水着姿をアピールした。