5月14日の「金曜ロードショー」(日本テレビ系)では、映画「タイタニック」(1997)の後編を放送し、視聴率7.2%を記録(ビデオ・リサーチ調べ、関東地区、個人視聴率)。そして、その放送中に番組公式Twitter「アンク@金曜ロードショー!公式」のフォロワー数が、60万人を突破した。

60万人を突破したのは、日本テレビの番組公式Twitterアカウントとしては初めてのこと。さらに、日本テレビの全ての番組アカウントの中で最大のフォロワー数になった。同アカウントは、番組キャラクター「アンク」が作品の情報をつぶやく形式で展開。2012年7月に開設以来、着実にフォロワー数を増やし、2019年12月には50万人を突破。

アニメ作品の放送時には特にフォロワー数を伸ばした。毎週放送中には、ストーリーに合わせて、みどころ、制作裏話など、ここでしか聞けない情報や、名セリフ等を画像とともにリアルタイムで発信。2021年4月には、スタジオジブリの公式アカウントとコラボし、鈴木敏夫プロデューサーや宮崎吾朗監督がリアルタイムで質問に答えるというスペシャル企画も実施した。

5月21日(金)「金曜ロードショー」(夜9:00-11:29、日本テレビ系)では、映画「アラジン」(2019)が放送される。