5月19日(水)、HiHi Jetsの井上瑞稀、高橋優斗、作間龍斗がトリプル主演を務める「DIVE!!」(毎週水曜深夜0:00ー0:40、テレビ東京ほか)の第6話が放送される。同ドラマは、森絵都の同名小説を原作に、飛び込みでオリンピック出場を目指す高校生たちの熱き青春を描く。

井上は、飛び込み歴6年の才能を秘めたダイバー・坂井知季を、高橋はかつて“天才ダイバー”と騒がれた沖津白波の孫で、津軽からやってきた沖津飛沫役、作間は五輪選手の両親の下、飛び込みの英才教育を受けてきたサラブレッド・富士谷要一を演じている。他キャストには、馬場ふみか、望月歩、佐久本宝、田鍋梨々花、前田旺志郎、村上淳らが名を連ねる。

■第6話あらすじ
知季らは、オリンピックの強化選手を選ぶ選考会に臨む。飛沫は豪快なダイブを決め、予想外の高得点をたたき出し、要一はいつもの完璧な演技で好調のスタートを切る。そして、知季は巻き返しをはかる秘策を抱えて、試合に挑んでいた。そんな中、飛沫は持病の腰痛が悪化してしまう。

公式ホームページなどで見ることができる予告映像では、選考会で1.4秒のダイブに全てを懸けて火花散らす三人の姿が収められている。放送を楽しみに待つ視聴者からは、「波乱の予感」「選考会どうなるの〜」「知季が選考会でも4回半飛べますように」「飛沫の身体の調子が心配」などのコメントが寄せられている。

※高橋優斗の「高」ははしごだかが正式表記