女優の飯豊まりえが5月16日に自身のInstagramを更新。現在公開中の映画「くれなずめ」のオフショットを公開し反響を呼んでいる。

松居大悟監督自身の実体験をモチーフに書かれた、完全オリジナルの舞台劇を映画化した同作。友人の結婚式で余興を披露するために久々に集まった高校時代の旧友たちが歩く、結婚式の「披露宴から二次会までの狭間」を描いていく。

この日飯豊は「上映中の映画 くれなずめ ワンシーン 参加させていただきました。10分間長回しの撮影楽しかった!!けど、NG出してしまって、、ほんとうにごめんなさいっ ぜひ劇場へ、足をお運びください」とコメントし、主人公・吉尾和希を演じる成田凌についてはハッシュタグで「学校のカイダン ぶりの再会」と添え、スーツを着こなしている飯豊のドアップと半身、計2枚のオフショットを公開した。

投稿を見たファンからは「ドアップなのに天使すぎる」「フィルターがいい感じ」「まりえちゃんと凌くんエモ…」「スーツ姿かっこよすぎる!」などのコメントが寄せられている。