“運命の恋と青春の修学旅行”をテーマに、現役高校生たちを追った、現在、ABEMAにて放送中のオリジナル恋愛番組「今日、好きになりました。」(以下、「今日好き」)が、「文化祭プロジェクト」を5月17日より新たに発足させている。

「今日好き」シリーズは、2泊3日の旅のなかで巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な、本気の“恋”と“青春”を追いかける恋愛番組で、最新シリーズ「今日好き 鈴蘭編」が放送されている。

また、参加メンバーの恋を応援する“恋愛見届け人”をNiki、NON STYLEの井上裕介、伶が務めるに加えて、ゲストにYouTuberのかすを迎え、4名で高校生たちの恋の行方を見届けている。

今回、発足した「文化祭プロジェクト」では、“何者にでもなれる、今日(いま)が好き。”をテーマに、新型コロナウイルスの影響により文化祭をはじめとする学校行事を経験できなかった学生や、一生に残る思い出を「今日好き」とともに作りたいという方を応援するもので、Mrs. GREEN APPLE(現在、活動休止中)の8作目のシングル「僕のこと」を課題楽曲とし、全国の10代とともにオリジナルのミュージックビデオを制作する。「僕のこと」は、マーチングの要素を含む壮大なロックバラードで、10代のあいだでキラーチューンと化している。

そして本プロジェクトには、Mrs.GREEN APPLEの7作目のシングル「青と夏」のミュージックビデオのディレクターの戸塚富士丸が、このミュージックビデオの監督を務め、完成した作品はABEMAビデオ、および「今日好き」公式YouTubeチャンネルにて配信していく。

「僕のこと」のミュージックビデオ制作には、全国の学生を含む、新型コロナウイルスにより、さまざまな行事を制限されていた20歳までを対象に参加者を募集、応募に関するくわしい内容は、特設ページで確認することができる。