5月18日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)に高橋克実がゲスト出演し、昼の帯番組が終了した後の変化について語った。

昨年、高橋が5年半出演していた昼の帯番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)が終了。

番組が開始した年に生まれた娘は5歳になるが、昼間に家で過ごす高橋を見て「あれ、なんでうちにいるんだろう?」と不思議がっているという。

小学3年生になる息子もおり、高橋は「ようしゃべりますよ、2人とも。家に帰ってくるとまとわりつくじゃないですか。最初はかわいいんですけど、なかなか大変ですね、子どもは」と、子育ての苦労を痛感している様子。

続けて「カミさんなんかはあれが一日中ですからね」と妻への感謝の気持ちも示していた。

放送終了後のネット上には「子どもといっしょにいる時間が増えてよかったですね」「子どもたちがよくしゃべる家族って幸せそう」といったメッセージが書き込まれていた。

次回の「チマタの噺」は5月25日(火)放送予定。