5月22日(土)放送の「朝だ!生です旅サラダ」(朝8:00-9:30、テレビ朝日系)は、「ゲストの旅」に、佐藤隆太が登場。アウトドアを満喫すべく、群馬県を旅する。本格的なサーキットを走る4輪バギー、利根川の激流をかわして進むラフティング、森の中での渓流釣りなど、初めてのアクティビティに、佐藤は童心に帰った様子。「海外の旅」では、旅サラダガールズの山代エンナがオーストラリアのマーガレット・リバーを訪れる。

■料理に合わせたワインではなく“ワインに合わせた料理”

「海外の旅」は、山代が巡る魅力あふれるオーストラリアの旅。オーストラリア有数のワインの産地、マーガレット・リバーを旅する。

インド洋に面したマーガレット・リバーは温暖な気候と海からの風、土壌がフランスと似ていることから、1961年にブドウの栽培が始まり、今では多くのワイナリーが点在。世界的にもクオリティの高いプレミアムなワインが造られている。

マーガレット・リバーを代表するワイナリーを訪れた山代は、ブドウ畑を見学し、ワインを試飲。併設したレストランでは、料理に合わせたワインではなく、“ワインに合わせた料理”が味わえるという至極のランチを楽しむ。

温暖な気候のマーガレット・リバーはオリーブの栽培も盛ん。オーガニックの認定を受けたオリーブ園を訪ねると、エクストラバージンオリーブオイルのみを作っているという。多種多彩なフレーバーオイルやオリーブを使ったグッズが豊富で、山代はお土産探しに目移りする。

宿は、権威ある旅行雑誌でオーストラリアのベストブティックホテルに選出されたことのある最高級のラグジュアリーホテル。湖畔のレストラン棟で優雅にディナーを味わい、ワインに酔いしれる。

■自然あふれる群馬県で、佐藤隆太が初アクティビティを満喫

「ゲストの旅」は、佐藤が群馬県の最北端に位置するみなかみ町を訪ね、アウトドアな旅をする。

最初に訪ねたのは、さまざまなアクティビティが楽しめる施設「グランボレ」。佐藤が以前からやってみたかったという4輪バギーに挑戦する。まずは八の字走行から始め、慣れてきたら全長900mのサーキットへ。ヘアピンカーブや丸太エリアなど仕掛けもいっぱいの本格的なコースを走ったあとは、もともとの地形を生かした林のコースへ。自然の中を疾走し、バギーを満喫する。

山で遊んだ次は川遊び。ラフティングができる施設「キャニオンズ」でウエットスーツに着替え、ボートの乗り方、漕ぎ方をレクチャーしてもらう。雪解け水が流れ込んで水量が多くなっているこの時期の利根川でのラフティングは、スリル満点。

さらに宿泊先でもアウトドア気分を満喫。みなかみ町から離れた四万川温泉にあるグランピング施設に宿泊する。次の日は、森の中で毛針を使った渓流釣りに初挑戦し、思う存分自然に触れる。

生中継リポートは、長野・白馬村から「白馬グランピング」を紹介。「東留伽が行く!日本縦断コレうまの旅」では、東留伽アナウンサーが広島・廿日市市で、牡蠣やあさりなどを使った地元グルメを探し求める。