11人組グローバルボーイズグループ・JO1のレギュラー番組「JO1 HOUSE」シーズン3の第3話が、5月20日に無料動画配信サービス「GYAO!」で配信された。

前回は、豆原一成、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、金城碧海、與那城奨の8人で“枕投げ部”を結成! 「全国大会特別選抜チーム」を相手に熾烈な戦いを繰り広げ、JO1が見事勝利した。

そして今回は、全国のトップ選手が集結した「日本代表ドリームチーム」と対決することに。このチームに勝てば、伊東温泉豪華風呂のご褒美をゲットできるということで、前回の対決に勝利し、勢いに乗っている8人は、今回も勝つ気満々!

前回は豆原が大将を務めたが、今回は金城に変更し、早速対決がスタート。すると開始わずか4秒で木全が相手チームの強烈な一撃を食らい、即就寝…。その後も続々と飛んでくる相手チームの投球に翻弄され、枕が大将の金城に直撃! 大将が倒された時点でゲームセットとなるため、なんと開始11秒で第1セットを取られてしまう…。やはりかなりつわものぞろいのレジェンドチームだ。

■「JO1枕投げ部」 VS 「日本代表ドリームチーム」、果たして勝負の行方は?

急いで8人で集まって作戦会議し、気合を入れなおして第2セットがスタート。すると相手チームの大将がJO1のメンバーたちをあおっているところに金城の渾身の一撃がヒットし、なんと第2セットはJO1が勝利!

いよいよ残すはあと1セット。次のセットで勝てば、JO1の勝利だ。果たしてJO1はレジェンドチームに勝利し、伊東温泉豪華風呂のご褒美をゲットすることができるのか?

また、11人でお家で楽しめるゲーム大会「お家で遊ぼう!HOUSE GAME」がスタート! 11人はビリビリマシーンを手につけてゲームをし、負けた人は罰ゲームとしてビリビリされてしまうというルール。

最初は「多数派が勝ちよ!二択でどっちンジャー」と題し、それぞれ多数派だと思う二択を出題し、多数派になったら勝ち、少数派はビリビリを受けるというゲームを行うことに。果たしてビリビリを受けるメンバーは誰なのか? また11人の意外な回答も必見!

そして次回は、引き続き「お家で遊ぼう!HOUSE GAME」を行い、早口言葉に挑戦するようだ。次回も見逃せない。