トップインフルエンサーの修一朗とねおによる、若者目線でZ世代に刺さる切り口のニュースを届ける新感覚の報道番組「〜修一朗 ねお@ABEMA NEWS〜もしも人気インフルエンサーがニュース番組を作ったら」(以下、「もしフル」)が、ABEMA内ABEMA NEWSチャンネルにて5月29日(土)夜7:00より2時間にわたり生放送されることが決定した。

「もしフル」は、ニュースに興味はあるが、なぜか見ないZ世代の10〜20代に向けて、若者自らが興味のあるニュースを選び、彼らの“新ジョーシキ”な視点からニュースを考える番組となる。若者からの支持のある修一朗とねおが、初の報道番組MCに挑戦するとともに、双子モデル・クリエイターのりかりこらインフルエンサーをゲストに招き、議論を展開していく予定だ。

また「もしフル」では、SNSを使いこなし、幅広いネットワークを持つインフルエンサーが、自身の人脈を使って、“大物ゲスト”に取材し、若者代表として、独自の視点で切り込んでいく。

さらに、「世の中の出来事に興味はあるけど、テレビのニュースは、なぜか見る気にならない」という若者の声に対し、インフルエンサー自らがニュースのラインナップを決め、興味のあるポイントに切り込む「インフルエンサー流 新感覚ニュース」なども企画している。SNSの潮流である“結論ファースト”で、スピード感を重視したVTRを流すなど、若者に向けた斬新な報道スタイルを生み出していく。

ほかにも、インフルエンサーが行政や政治と寄りそって考える「本当に若者に響くコロナ対策」や、SNSを使った視聴者参加型企画など、若者の心に刺さるニュースコンテンツを数多く届けていく。

■修一朗コメント
報道番組のメインMCは初めてなので、緊張はしますが、新しいものが作れたらとワクワクしています。ねおさんは、僕がTikTokを始めた1年前から、すでにいろいろな場所で活躍されていて、その時はあこがれの存在として見ていました。ねおさんとこうして、一緒に番組ができることをうれしく思います。ねおさんと一緒に、若者に焦点を当てた番組作りをがんばりたいです。

■ねおコメント
報道番組は、大人な雰囲気でむずかしいイメージがあり、最初は「私で大丈夫かな」と思いました。自分自身が、ふだんむずかしい言葉を使わないので、できるかぎり自分の言葉で伝えられたらなと思います。修一朗さんとは投稿しているジャンルや内容は違うのですが、ファンの方との距離の近さは似ているなと感じています。ニュースは若者と距離があるイメージなので、その距離をこの番組をとおして、少しでも縮めて、若者にニュースへの親近感を感じてもらえたらなと思います。