AKB48出演の映画「未成仏百物語〜AKB48 異界への灯火寺〜」が2021年夏に公開されることが、5月23日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催された「AKB48 15th Anniversary LIVE AKB48チーム8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜ファイナル 神奈川県公演『真っ青な空を見上げて』」内でサプライズ発表された。

同作は、AKB48から選出されたメンバー8人が、ちまたに溢れている不可解な出来事やミステリアスな世界、心霊現象などを成仏させる、かつて類を見ない怪談エンターテイメント作品。

8人それぞれが知る怪談エピソードを座談会で語り合い、その後供養するドキュメント映画の舞台は、都会から遠く離れた中部地区の山間に実在する寺。標高の高い寺での撮影は、深夜ということもあり、春とは思えない程の極寒の中で行われた。

この日のコンサートでは特報映像がサプライズで公開され、大盛真歩、小栗有以、行天優莉奈、倉野尾成美、込山榛香、坂口渚沙、鈴木優香、武藤十夢が主要キャストとなることも解禁。

その8人が紹介するエピソードのうち、小栗、倉野尾、込山、武藤はドラマパートとなり、坂口、鈴木は事故物件サイトの運営で注目されている大島てる氏との事故物件現場による対談、行天は某所による心霊スポットへの体験ツアー、大盛は“怪談語り”と、さまざまなアプローチで怪談話を披露する。

また、ドラマに出演する他のキャストは後日発表される。