趣味にドハマりする人々を紹介するバラエティー「沼にハマってきいてみた」(毎週月〜水曜夜6:55-7:25、NHK Eテレ)は、5月24日から3日連続で「春のアニメウイーク」と題し、「アニメ」をテーマに放送する。

5月24日は、今年4月からテレビアニメ第3シリーズが始まった「キングダム」(毎週日曜夜0:10-0:35、NHK総合)を特集。「キングダム」は、中国春秋戦国時代を舞台に、貧しい身分から天下の大将軍を目指す主人公・信(しん)と後に中国史上初めて天下を統一するえい政(えいせい)の史実をベースにした歴史漫画。2006年に漫画家・原泰久により連載が開始した。累計発行部数は8000万部越えとなっており、2019年公開の実写映画は、興行収入57億円の大ヒットを記録した。2020年4月から、アニメ第3シリーズの放送が始まったが、新型コロナ感染拡大の影響で放送休止に。今年4月に待望の放送が再開した。


番組では、“ハマったさん”の声や人気キャラランキングをもとに「キングダム」の魅力を深掘りする。自他ともに認める“キングダム芸人”の番組MCサバンナ・高橋茂雄と同じく「キングダム」ファンの女優・若月佑美が作品への愛を語り尽くす。また「キングダム」の登場人物を演じる人気声優・森田成一、福山潤が出演し、作品の中でキャラクターが仲間を鼓舞する時に口にする「檄(げき)」と呼ばれる名セリフのアレンジを披露する。

なお5月25日(火)は、原案、作画、撮影、編集、音響効果、アフレコまでをたった一人で取り組む自主制作アニメの新進気鋭アニメーターを紹介。さらに、5月26日(水)は、4組の高校生が合同で一つのオリジナルアニメ作品を作り上げる過程を追う。