5月24日放送の「しゃべくり007」(毎週月曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)は、ゲストに日向坂46の加藤史帆、河田陽菜、佐々木久美、佐々木美玲、丹生明里が登場。それぞれの特技を披露した。

22人のメンバーを代表してスタジオに登場した5人。上田晋也(くりぃむしちゅー)から仲の良さを問われると、キャプテンの佐々木久美は「みんな仲良いです。22人」と答える。

加藤は「プライベートで遊ぶ友達がいない、というのもあるんですけど、メンバーとプライベートでも遊ぶ」と、後ろ向きな理由ながら仲の良さを強調した。

上田から他に友達がいないのかとツッコミを入れられると、「信じられる友達はいない」と打ち明け、メンバー以外の友達には「いつ裏切られるか分かりません」と発言。一方、メンバーに対しては5年間共に過ごしてきたこともあり「裏切らないと確信しています」と断言した。

そんな中、5人は自分たちの特技を披露。佐々木久美はマニアックな物まねを披露。お笑い好きな佐々木久美が、ネルソンズの和田まんじゅうの物まねをすると、上田は「目のつけどころがいい」と感心。有田哲平も「和田まんじゅうをする人はこの世で一人かもしれないね」と褒める。

加藤は得意の変顔を見せるが、佐々木久美がそれを上回る変顔をしてしまい「特技を書き換えます」と撤退。続いて、アニメ「エヴァンゲリオン」の物まねを披露するが、それも佐々木久美の方がうまいと言われてしまう。

これに加藤は「落ち込んできました」と消沈し、泣きながら「私の特技が消えました」と嘆いた。

さらに加藤は「似顔絵が得意」と言い、10秒間で上田の似顔絵を描くことに挑戦。出来上がりを披露すると、上田は「これはいい!」と絶賛。原田泰造(ネプチューン)も「泣かずに済んだね」と慰めつつ、褒めた。

SNSでは「めっちゃ面白いやん」「まじ笑いすぎてお腹痛い」「もうバラエティ能力が鍛えられすぎてるのよ」など、想像以上に面白い個性を見せたメンバーへのコメントが多く見られた。

次回の「しゃべくり007」は6月7日(月)夜10:00より放送予定。