5月25日に放送された、オリジナル恋愛番組「恋する(ハート)週末ホームステイ 2021春 Tokyo」(以下、「恋ステ」)の第7話(毎週火曜夜10:00より、ABEMA SPECIALチャンネル)では、スタジオゲストとして、今シーズンの主題歌を担当するRin音と、「恋ステ 2020冬 Tokyo」に出演していた、現役高校生ラッパーのA夏目の登場に、スタジオが盛り上がった。Da-iCEの工藤大輝が、「(『恋ステの』)卒業生が、アーティストとして来るの初だよ」と告げると、番組MCのおかずクラブのゆいPも「すごいよ〜!フラれたけど良かったじゃん!(笑)」と、アーティストとしてのA夏目に言葉を贈った。

そして、スタジオゲストのふたりとともに今回は、女子から好きな相手に電話をかける中間告白を見守っていく。3人の女子からアプローチを受けるモテ男子のえりやと、3人の男子からアプローチを受けるモテ女子ののあの恋の行方に注目が集まった。

「恋ステ」は、遠く離れて暮らす地方の高校生たちが週末だけ上京し、3週間限定で東京でのホームステイを行う恋愛番組で、限られた時間のなかで、東京の最新デートスポットを楽しみながら仲を深め、恋に落ちていく様子を追いかけていく。

■ふたりの女子から電話をもらったえりや「マジで安心した」

女子から気になる男子へ電話をかける中間告白で、すみれとあみから電話をもらったえりやは、自身が今の段階ではいちばん気持ちが強いと話していたあみから電話を受けると、「マジで安心した。良かった!」と歓喜した。

しかし、えりやが腕につけていたブレスレットの存在に気付いたあみが、「腕になんか見えたんだけど、見せてくれる?何?」と質問すると事態は一変した。えりやは、あみの言葉どおりに腕を挙げてブレスレットを見せ、そのまま笑顔で無言を貫くと、えりやのただならぬ雰囲気を察したあみは、すぐに話を変えていった。

その後のインタビューであみは、「(ブレスレットについて)気になってたんだけど、(えりやが)言いたくなかったら、聞かないほうがいいかって思った」と、さらに、えりやのつけていたブレスレットが、実は2回目のラストデートでのメイからプレゼントだと知らないものの、「たぶん、メイからもらったのかな?」と予想し、複雑な表情を見せた。

■男子人気ナンバーワンののあは「誰に電話をかけるか?」

続いてスタジオでは、男子人気ナンバーワンののあが「誰に電話をかけるか?」で、シーズンMCの莉子と工藤が韓流系イケメンのこうきにかけるのでは、と予想し、ゆいPはサーファー男子のさむだと予想するなか、のあが電話をかけた相手がたいしゅうだとわかると、誰も想像していなかった展開にスタジオは大パニックとなった。のあから電話を受けたたいしゅうは、終始、笑顔で「めっちゃカワイイ。ひさしぶりすぎて、カワイイ!(電話がかかってきて)良かった。明日から楽しめそう。『恋ステ』出て、良かった!」と感謝した。

そんなたいしゅうの姿を見て、照れながらも、笑顔で電話を終えたのあは、たいしゅうを選んだ理由について、「さむくんもこうきくんも『カワイイ』って言ってくれるけど、たいしゅうは超率直に、あまりにも言ってくれるからニヤける」と、たいしゅうの猛アピールもあり、電話をかける相手に選んだことを告白してくれた。

しかし、その一方で、まだ気持ちが揺れているさむとこうきに対しては、「みんなイイ子やから、こんなに迷っちゃう…」と、揺れる恋心を明かしていた。