6月4日(金)より、WOWOWプライムにてスタートする「WOWOWオリジナルドラマ ひとりで飲めるもん!」。このほど、大政絢演じる主人公・紅河メイが“ひとり飲み”を楽しむシーンなど、本編の場面写真が到着。併せて、新たなPR映像も公開された。

本作は、「凪のお暇」(2019年、TBS系)や「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京系)など、数々の実写化作品でも知られる人気漫画家・コナリミサトによる原作をドラマ化した“働く女性のちょい飲みグルメストーリー”。

化粧品会社「コスメ−ズ」の広報部に勤務する紅河メイ(大政絢)は、何事も完璧にこなすキャリアウーマン。そんな彼女には、「飲食チェーン店でのひとり飲み」を愛する“裏の顔”があった。メイは毎回誰もが知る飲食チェーン店を訪れては美味しいものをリーズナブルに食べ、至福の一杯に酔いしれていく。


■仕事モードとひとり飲みモードを巧みに演じ分ける大政の表情に注目!

今回公開された場面写真では、「容姿端麗かつ頭脳明晰」と社内でも称される通り、仕事に全力で取り組みながらもクールな表情のメイの姿が印象的。また、思わず真似したくなるような華やかでおしゃれなメイのオフィスファッションにも注目だ。

そして、第1話に登場する「天丼てんや」と第2話に登場する「餃子の王将」で、メイが美味しそうなグルメを楽しむ場面写真もあわせて公開。仕事モードのキリっとした姿とは一転、柔らかな表情を浮かべるメイのギャップが魅力的に映っている。

飲食パートが最大の見どころではある本作だが、6月4日(金)放送の第1話では、コスメーズ広報部が新商品コスメの広告撮影現場で思わぬトラブルに見舞われる場面も。社内から絶大な信頼を得るメイがいかにして難題を解決するのか、物語の展開にも期待しよう。

そして、各話に登場する人気チェーン店の絶品グルメが登場する新たなプロモーション映像も併せて公開に。シズル感満載の映像の数々はまさしく“飯テロ”と言えるものに仕上がっており、空腹時の視聴は要注意。テイクアウトで同じメニューを味わいながら見るのもまた一興だ。