三上悠亜などが所属する恵比寿マスカッツのレギュラー番組「恵比寿マスカッツハニートラップTV」(毎週金曜夜8:00より、ABEMAプレミアム)に、格闘家の武尊、城戸康裕、大岩龍矢、大沢文也、小澤海斗、京太郎、松本日向、村越優汰らがゲスト出演することが決定した。

本番組は、清く正しい芸能界を作るべく、恵比寿マスカッツのメンバーが“ハニートラップ”を仕かけ、危機感をあおる“ハニートラップドッキリバラエティ”で、お笑いコンビのオアシズが、マスカッツメンバーによる“ハニートラップ”の模様をモニタリングし、実況、そして解説する。

今回、番組では、5月30日(日)に行われる「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN〜K-1バンタム級日本最強決定トーナメント〜」大会の開催を記念し、「K-1コラボスペシャル」と題して、K-1ファイターである大岩、大沢、小澤、京太郎、松本、村越らK-1選手へのドッキリを実行していく。

そして、そのドッキリの一部始終を「K-1 WORLD GP」3階級制覇王者の武尊と、元「Krush」70kg級王者の城戸が別室から見守り、仕かけ人となるマスカッツメンバーへの指示出しや、K-1ファイターの弱点を実況する。


5月28日(金)配信の#8、6月4日(金)配信の#9では、小澤、松本、村越へのドッキリを城戸がモニタリングする。

今回のコラボスペシャルでは、「スマホにはご用心!3ノックダウン方式のハニトラ」と名づけ、“3ノックダウンを取られると即KO負け”というK-1のルールをもとに、スマートフォンを使った“ハニートラップ”を3段階にわけて行う。リングの上では勇ましい姿を見せるターゲットたちも、あの手この手で仕かけるマスカッツメンバーに対し、まさかの“KO負け”をしてしまうのか、ハラハラドキドキのリアルな人間模様を楽しむことができる。

また武尊が、大岩、大沢、京太郎へのドッキリをモニタリングする模様は、後日の配信予定だ。