およそ月に1度のペースで、日本を代表する一流アーティストが登場するスペシャルプログラム「NHK MUSIC SPECIAL」(夜10:30-11:15、NHK総合)が、6月10日(木)に放送。第2回目の放送となる今回は、「NHK MUSIC SPECIAL 東京事変〜人類と快楽〜」と題して、東京事変が登場し、椎名林檎名義の楽曲をはじめ、数々の話題曲をスタジオで披露する。

■東京事変とNHKの番組のコラボレーションが実現!

11年ぶりとなるNHKでの特集番組の放送が決定した東京事変。スタジオでは、椎名名義で1998年に発表された「丸ノ内サディスティック」をはじめ、現在公開中の映画「劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』」の主題歌「永遠の不在証明」、6月9日(水)に発売となるニューアルバム『音楽』収録の新曲「緑酒」などを披露する。

また、東京事変がNHKの人気番組を次々とジャック。“ガッテン!古参ユーザー”としても知られている椎名が、テーマ曲「ジユーダム」を手掛けた「ガッテン!」(毎週水曜夜7:30-8:15、NHK総合)では、快楽をテーマに東京事変のメンバーが実験に参加し、科学の視点で導きだされた驚きの結果に思わず「ガッテン」を連発する場面も。

さらに、東京事変のキーボーディストである伊澤一葉が出演するNHK Eテレの音楽番組「ムジカ・ピッコリーノ」(毎週金曜昼5:35-5:45)の番外編も制作。みうらじゅんと安齋肇が洋楽のミュージックビデオを見ながら自由気ままなトークを繰り広げる「笑う洋楽展」も乱入し、科学、歴史、生活、音楽理論など、さまざまな切り口でエクスタシーの奥深い世界に迫る。

東京事変の最新パフォーマンスとNHKならではの特別企画は、型破りな知的エンターテインメント番組となっている。