女優の高岡早紀が6月1日、スタッフと連名でアメーバオフィシャルブログを更新。高岡が主演を務める6月18日(金)公開の映画「リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜」の撮影オフショットを公開した。

同作は、五十嵐貴久のサイコスリラー小説「リカ」シリーズが原作。愛のためなら手段を選ばず狂気のストーカーと化す雨宮リカ(高岡)が主人公のストーリー。2019年にドラマ「リカ」(フジテレビ系)が放送され、その後、“エピソードゼロ”にあたるドラマ「リカ〜リバース〜」(フジテレビ系)全3話が放送された。

この日、「6月になりましたね。」と題して更新したブログ。「いつも 高岡早紀 公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます」と感謝の言葉からスタートすると、「スタッフ&高岡よりお知らせです」と前置きし、「6/18(金)公開の『リカ 自称28歳の純愛モンスター』順次公開劇場更新されております」とお知らせ。

続けて、「本日は映画版リカの撮影時のオフショットの一部をお届けします」とキャンドルが並べられたテーブルとマスクをした高岡の姿や、マスク姿でストーブで暖を取っている高岡のオフショットを公開した。

最後は「不便の多い日々ですが、この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が取り戻せるよう心から願っております。くれぐれも、気疲れが溜まらないようご自愛ください。高岡早紀・スタッフより」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「お美しい」「ほぼマスク!」「どの写真もお顔の小ささがえぐい」「映画版リカが楽しみすぎます!」などの声が寄せられている。