千鳥がMCを務める「チャンスの時間」(毎週水曜夜11:00-0:00、ABEMA SPECIALチャンネル)の最新回#138が6月2日(水)より配信される。

今回は男性が意外と知らない“女性の本音”を歌にして暴露する企画「第6回 女性の本音ラブソング!」を実施。元AKB48でタレントの大島麻衣、ゆきぽよ、ざわちん、グラビアアイドルの東坂みゆが登場する。また、スタジオゲストとしてお笑い芸人のAMEMIYAも出演。審査員長の千鳥・大悟とともに「心に響いた曲」は誰の曲なのか、審査する。

今回の挑戦者たちがスタジオに登場すると、大悟は「強いメンバーですね」と目を見張り、ノブも「これはまた豪華だ」「スパイシーな香りが…」と、波乱の展開を予感させる顔ぶれに期待を膨らませる。

そんな中、過去に優勝経験を持つ大島は、「いろんなジャンルの強敵が来ましたね」と個性派揃いのライバルたちを前に闘志を燃やし、今回で3度目の挑戦となるも、「(歌いたいことを)まだ出しきれていない」「まだまだ序盤の序盤です」と、伝えたい本音が尽きないと意気込む。

さらに、初参戦となるゆきぽよは「エセじゃなくて、ストリートで(ギャルを)やってきたので」と、ギャル目線からの本音を伝えたいと語り、ざわちんは「数少ない恋愛経験をもとに(本音を)ぶちまけようかなと」とコメント。

そして、ノブが“自身を誘惑するセクシーダンスにどれだけ耐えられるか”にチャレンジする企画「ノブ誘惑ダンスコンテスト!」以来の登場となる東坂に、千鳥は未知数の可能性を見出す。

次々と飛び出す挑戦者たちの“衝撃の本音”に、「素晴らしい!」と千鳥が大絶賛する。

また、同番組のラストには、ノブ、AMEMIYAをスタジオに残し、お笑いコンビ・ザマミィの林田洋平が途中参加。何も聞かされず呼び出された3人は、「どうしてもやりたいことがある」という大悟を待つ。