犬飼貴丈と堀未央奈がW主演を務める、7月13日(火)スタートのドラマ「サレタガワのブルー」(毎週火曜深夜0:59-1:29ほか、MBSほか)に、高梨臨の出演が決定した。高梨は、不倫をサレタガワ(された側)の妻である森梢(もりこずえ)役として登場する。

「サレタガワのブルー」の原作は、集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee」で連載され、累計3億PVを超えるセモトちかの“不倫”マンガ。不倫した側の欲望全開な思考回路と、された側の心の痛みや葛藤をリアルに描いた不倫エンターテインメント作品だ。

高梨が演じる梢は、主人公・田川暢(たがわのぶる/犬飼)と同じく、不倫を“サレタガワ”の人物。9カ月の息子がいるにもかかわらず、夫の和正が田川藍子(堀)と不倫している事実を知り、暢と協力関係を結ぶこととなる。

■高梨臨コメント

お話をいただいて、原作と台本を読んだときに、コミカルさも感じるほど濃いキャラクターたちに笑ってしまいながらも、どんどん展開していく話に、夢中になって読み進めてしまいました。私の演じる梢は、その中では一番普通の感覚を持った人間。

自分の子供の為、そして自分自身の幸せの為に、どんどん強くなっていく梢の姿、そして、どんどん激しくなっていく悲劇のエンターテイメントを是非楽しんでいただきたいです。

■「サレタガワのブルー」ストーリー

主人公・田川暢(犬飼貴丈)はイケメン、デザイナーで高収入、愛妻家の誰もがうらやむいい夫。大好きな妻・藍子(堀未央奈)に尽くし、家事に仕事に努力を惜しまない。藍子も家事一切を仕切ってくれる暢に優しく、ラブラブな二人。

一見幸せそうな夫婦生活を送っていた暢だが、ある事実を目の当たりにする。彼が見たのは職場の上司との不倫を全力で楽しんでいる藍子の姿だった。「まさか藍子さんが…そんなはずはない…」優しくかわいらしい藍子が自分を裏切るはずがない。

だがそんな願いは届かなかった。修羅場を迎え、自分の欲望に忠実に生きる藍子に、復讐を決意する暢。
「いい女はね、自分の望みは確実に全部かなえるの」
暢に、史上最凶の不倫妻を裁くことはできるのか。