6月5日(土)放送の「有田Pおもてなす」(夜9:50-10:20、NHK総合)に日向坂46のキャプテン・佐々木久美が登場。お笑いファンであり、テレビ番組の中で「有田Pおもてなす」が一番好きだという佐々木のため、総勢13組の芸人たちが集結。

■インディアンスが“マシンガンボケ漫才”を披露

まずは「見ると元気が出る芸人が好き」という佐々木のために「とにかく明るい芸人」2組が登場。M-1グランプリ2年連続決勝進出したインディアンスは、ボケの田渕章裕がハイテンションでボケまくる“マシンガンボケ漫才”を披露。さらにとにかく明るい安村は、佐々木の大好きな“あるもの”をテーマにしたネタでおもてなす。

■佐々木の好きな芸人10組が登場

MCのくりぃむしちゅー・有田哲平は「佐々木久美の好きな芸人を10組を出し、持ちネタを披露させる」という内容の“ユニットコント”をラバーガールに依頼。大のお笑い好きである佐々木が選んだ芸人はどれもクセ者ぞろいなうえ、それぞれの持ちネタを披露させ“見せ場を作る”という難題にラバーガールは頭を抱える。さらに、佐々木の大好きな“大物アスリート”もコント初参戦。ラバーガールが作った“ユニットコント”の一連の展開に、佐々木は思わず涙する。