動画クリエイターのkemioに密着した、ABEMAオリジナルドキュメンタリー番組「MILLENNIAL/ミレニアル」が、ABEMA内ABEMA SPECIALチャンネルにて6月3日夜11:00に独占放送された。

「MILLENNIAL/ミレニアル」は、その名のとおり“ミレニアル世代”の視聴者に向けて、“ミレニアル世代”の多様な生き様や価値観を追いかける、“ミレニアル世代”に特化したドキュメンタリー番組だ。誰ひとりとして“ふつう”ではない若者たちが、それぞれの日常のなかで新たな挑戦に踏み出し、悩み、もがき、時に立ち止まりながらも、自分たちにしか創れない未来に向かって進んでいく“ありのままの姿”を描いていく。

6月3日の放送では、これがドキュメンタリー番組初出演となるkemioが、“これから”という時期に、日本から遠く離れたニューヨークで生活をスタートさせた理由や、自らのアイデンティティやセクシュアリティからくる苦悩や葛藤などを告白した。

また、今回、自身の原点でもある母校を訪れると、現在でも親交のある友人たちと再会し、自身の背景を語る場面も見られた。

そして、自身のラジオ番組で共演した女優の水原希子が、kemioの人間性について、以下のように語ってくれた。

■水原希子コメント

新しいスターって感じだと思います。

発信してることがすごくリアルで、透明性があって、すごく等身大で、今までにないと言うか。ソーシャルメディアから出てきた初めてのスターみたいな感じがすごいする。