V6三宅健が6月7日(月)に放送される「痛快TV スカッとジャパン」(毎週月曜夜8:00-9:00、フジテレビ系)に出演。三宅の実体験がドラマ化され紹介される。さらに、大人気声優がイケてる声で解決する「声優神対応スカッと」がオンエアされる。

■三宅健「彼が言ってくれた一言で吹っ切れた」
芸能人のまさかの体験談をドラマ化して紹介する「芸能人のミラクル実話」では、三宅が、舞台「滝沢歌舞伎2016」の公演3日目に、足に全治3カ月のケガを負った時の奇跡的な出来事を実際の舞台映像とともにドラマ化。

森田剛からのある一言によって、三宅が奮い立ったという実体験によるドラマが紹介されると、スタジオゲストの陣内智則は、「メンバー愛がすごい」と感心。三宅は「彼が言ってくれた一言で吹っ切れた」と話す。

また、忘れられない一言をいま人気の声優がイケてるボイス“イケボ”で演じる新シリーズ「声優神対応スカッと」に、アニメ「呪術廻戦」で七海建人を演じる津田健次郎、「ハイキュー!!」で及川徹を演じる浪川大輔、ダウンロード数が合計500万を突破するアイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!!」で深海奏汰を演じる西山宏太朗、「ニュータイプアニメアワード2017-2018」で作品賞ほか6部門受賞したアニメ「アイドルマスター SideM」で天道輝を演じる仲村宗悟の4人の声優が登場。

それぞれ、警察官、ドクター、ジェラート屋店員、レストランオーナーを演じ、“イケボ”神対応でピンチを救い周りを笑顔にさせたエピソードが紹介される。胸キュンシーンの連続に、スタジオゲストの瀧本美織は「津田さんの声が渋くて、熱くなっちゃいました」と絶賛する。

■三宅健の子どもの頃の写真も…
「スカッとマル秘写真館」では、スタジオ初登場の三宅や瀧本、元サッカー日本代表・内田篤人それぞれの子どもの頃の写真を紹介。さらに、三宅は自宅にある“あるモノ”の写真を披露。それは複数あって、それぞれにV6メンバーの名前を付けているというエピソードにスタジオは爆笑に包まれる。

「本当にあったミラクル解決」では、街にいる迷惑な人たちをまさかの方法でスカッと解決した話をショートドラマで紹介。違法駐車のトラブルを、一人の少女のおかげであっという間に解決したエピソードをFoorin・新津ちせが演じる。また、シソンヌ・じろう演じる楽器店に居座る迷惑な客を、小学生のギターのスゴ技によってミラクルに解決したエピソードも披露される。ドラマ内でギター演奏をする小学三年生・三宅音太朗のギターテクニックにゲストの若槻千夏も脱帽する。

「ウソみたいなホントの話」では、娘の結婚を最後まで反対していた父との感動エピソードを紹介。結婚披露宴で、宇梶剛士演じる一見頑固オヤジにみえる父に向けた娘からの感動的なスピーチが披露される。