テレビアニメ「ぼくたちのリメイク」の放送が、7月3日(土)より毎週土曜夜10:00、TOKYO MXほかにて放送することが決定した。初回の第1話は60分の拡大版を放送する。さらにPV第2弾と主題歌の楽曲情報、追加キャスト情報も解禁された。

「ぼくたちのリメイク」(著者:木緒なち、イラスト:えれっと)は、MF文庫Jのライトノベルが原作。
ゲーム会社に務める主人公・橋場恭也が10年前の世界にタイムリープし、当時選ばなかった芸術大学に進学するという道を選び、人生を再びやり直す(リメイクする)物語だ。

今回解禁されたPV第2弾では、主人公・橋場恭也を含む主要キャラクターたちの人となりや、芸術大学を舞台に「作品を生み出すこと」の難しさに奮闘する様子が描かれる。
2016年から2006年にタイムリープした恭也が戸惑いつつも、同回生たちと共に新たな大学生活への希望に胸をふくらます入学の様子から、授業を通して少しずつクリエーターへと成長していく様子を見ることができる。

PV第2弾公開に合わせ、オープニングとエンディングテーマの詳細も公開。
オープニングテーマはPoppin'Partyの「ここから先は歌にならない」、エンディングテーマはArgonavisの「可能性」に決定した。
今回公開するPV第2弾にて、それぞれの楽曲を初公開され、オープニングテーマを手掛けるPoppin'Partyでは小暮奈々子役の愛美がギター・ボーカルとして、エンディングテーマを手掛けるArgonavisでは橋場恭也役の伊藤昌弘がボーカルをそれぞれ務める。

さらに追加キャストも発表。
主人公・恭也たちが所属する大中芸大映像学科の実習を担当する加納美早紀役を沢城みゆきが担当するほか、火川元気郎役に高橋英則、桐生孝史役に田丸篤志、樋山友梨佳役に大塚紗英、杉本ミキオ役に落合福嗣、柿原将役に中島ヨシキ、橋場美世子役に反田葉月がそれぞれ発表された。