DAIGOとカズレーザーがMCと進行を務めるバラエティー「クイズ 超感覚カジノ」(夜11:59-0:54、日本テレビ系)が、6月17日(木)に放送することが分かった。同番組は、2020年12月24日に放送した「クイズ距離感カジノ」に続く“カジノ形式”のクイズ番組。プレーヤーのミルクボーイ、ファーストサマーウイカ、SixTONES・田中樹がセンスを駆使し、さまざまな分野の「感覚」を予想するクイズに挑む。

クイズは、プレーヤーが手持ちのチップを賭ける「カジノ形式」にて開催。「マネー」「アニマル」「グルメ」など、さまざまな分野の「感覚」にまつわるクイズが出題され、出題VTRを見たプレーヤーたちは、問題の答えを4択の中から予想。

正解VTRの内容をまったく知らないDAIGOが、自身の感覚で設定したオッズ(倍率)を元に、それぞれが手持ちのチップを賭けていき、最終的にもっとも多くのチップを手にしたプレーヤーが優勝となる。

■ミルクボーイ・内海崇が商品知識を披露!
“超!マネー感覚「初公開!『ダイソーの商品全種類でいくら?』」”と題した出題VTRには、父娘漫才コンビ・完熟フレッシュが登場。世界に5000以上ある100円ショップ「ダイソー」の店舗で“売上世界1位”を誇る「アルカキット錦糸町店」を調査し、クイズを出題する。

スタジオでは100円ショップでのアルバイト経験を持つミルクボーイ・内海崇が、商品知識を披露。しかし、100円ショップにも関わらず、出題VTRに「高価格帯コーナー」が出現し、スタジオが騒然とする。

また、“超!アニマル感覚「日光さる軍団『大縄跳び 何回跳べる?』」”では、日光さる軍団の人気メンバーが、開発中の集団芸「4頭のサルで大縄跳び」に挑戦。さらに、“超!グルメ感覚「ミシュランの名店! こだわり食材の仕入れ先の距離は何km?」には、年間300杯のラーメンを食べるという小園凌央が登場し、ミシュランガイドのラーメン部門で連続7年掲載の「ラーメン屋 トイ・ボックス」を取材する。

そのほか、高橋ユウ&K-1ファイター・卜部弘嵩夫妻が、千葉・東京ドイツ村で園内のあらゆるものに抱きつき、「パートナーの肩周りと同じサイズのもの」を見つけ出す。

■カズレーザー「僕らも答えをまったく知らない(笑)」
――収録を終えての感想をお願いします。

DAIGO:「A.Q.B.(新しい・クイズ・番組)ですね。いろんな知識を持たれている方でも(展開を)読めないというのが、この「クイズ 超感覚カジノ」の醍醐味(だいごみ)なんじゃないかと思います。お子さんから大人の方まで、同じ感覚で楽しめるクイズなんじゃないかと思いました。

カズレーザー:予想のつけ方がわからない。老若男女、平等な難易度になるんですよね。だからといって、当てずっぽうでは済まされないというか。一応なんか、考えちゃうんですよね。それは良く出来てるなぁと…。
       
しかもこれ、僕らも答えをまったく知らない(笑)。そこがやっぱり、すごくいいなぁと思います。僕らも視聴者の方と同じ情報しか持ってないんです。

ある程度答えを知っていたら「いや〜 これは違うでしょう!」って言っておいて、「そうだったんだ!」(というフリ)ができるんですけど、「これ違うでしょう! …あ、本当に違ったんだ」みたいな可能性も全然あるわけで…。結構ドキドキしましたね。

――今回の見どころをお願いします。

DAIGO:力や年齢関係なく、感覚で楽しめるクイズですので、A.S.T.(あなたの・センスで・楽しんで)!」

カズレーザー:D.K.D.(同感・です)!