アイドルグループ・LinQのメンバーで、タレントとしても活躍する高木悠未が7日、新ファッションブランド「Petite」(プティット)のイメージモデルに決定したことがわかった。高木は「小柄を最大の武器、個性にして可愛い、大人なカジュアルを着こなす人の“等身大”になれれば良いと思っています!」と意気込んでいる。

「Petite」は“身長の高いモデルさんのように服を可愛く着こなしたい”という小柄な女性の悩みにも寄り添ったファッションブランド。「身長の小さい女の子でもおしゃれを楽しんでほしい」という思いがデザインに込められている。

「『Petite』のイメージモデルができること、大変嬉しく思います」と起用を喜ぶ高木は、自身も身長140cm台、LinQメンバーの中でも小柄な方。「もう少し身長があったら、こんな服着たいなぁ...っと24年間ずっと悩んできました。ミニマムサイズの女の子も悩んで来た方も多いと思います!(『Petite』なら)小柄な人でもファッションを楽しめる!」とブランドコンセプトに共感し、太鼓判を押している。

ちなみに“ミニマム系女子”で良かったことを高木に聞くと、「オーバーサイズの服が似合う事です!!フリーサイズのもの、ダボっと着たい時はかなり相性が良いです!」。さらに「過保護にしてもらいやすいところも(笑)。“小さいけん”って理由で、いいよ!やるよ!って周りに言ってもらえることが多くて、それに乗っかって甘える事が上手くなりました(笑)」とおどけた。

「Petite」の高木悠未着用イメージ商品は6月7日(月)10時よりブランドの公式オンラインストアにて順次発売。さらに発売を記念して同日夜9時より、ファッショントークを中心とした生配信を自身の公式Instagram、公式TikTokで同時配信する。

※高木の高は正しくははしごだか