AKB48の柏木由紀が、6月10日に公式YouTube「ゆきりんワールド」を更新。2009年から在籍する芸能事務所・ワタナベエンターテインメントに所属することになった経緯を明かした。

「【質問回答】脱毛事情やAKBの派閥についてお答えします!!」と題してアップされた動画では、ファンから送られてきたAKB48にまつわる質問に回答する企画を実施。

「所属事務所はどうやって決まるんですか?」という質問に対して柏木は、「初めて言うかもしれない…」と前置きした上で、「私の場合は、事務所の人が秋葉原の劇場にチームBの公演を見に来て、決まりました」と告白。

続けて、「劇場公演のパフォーマンスで決まりました。だから私は劇場は大事にした方がいいなって思う」とコメント。コンサートや劇場公演の演出を手掛けるなど、現在でもパフォーマンスに人一倍こだわりを持つ理由の一端を説明した。

また、他のメンバーの詳しい経緯は聞いたことがないとしつつ「それぞれいろんな形で決まります」と最後はまとめていた。