6月25日(金)の「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!ターボ」(夜10:00-0:00、CSテレ朝チャンネル1)で、チーム8全国ツアーの熊本、茨城、神奈川でのラスト3公演に番組ならではの企画で密着する。

5月1日の熊本県公演当日、主役の熊本県代表の倉野尾成美に1日完全密着し、熊本コンサートに臨む倉野尾の姿を余すことなく紹介。コンサートに懸ける思いはもちろん、普段はあまり見せることのない素の倉野尾も見られる独占映像となる。

さらにコンサートの翌日、チーム8で1番の“盟友”横山結衣(青森県代表)と2人っきりの「馬サシトーク」を展開。熊本公演を振り返る他、コンサートの裏話に加え、これまで語ることのなかった横山との感動秘話に2人は号泣する。

また、チーム8の茨城県代表として活躍するだけでなく、チームAキャプテンとしてもAKB48を引っ張る岡部麟(茨城県代表)へのサプライズ大作戦も実施。

茨城県公演には出演しない下尾みう(山口県代表)が仕掛け人となり、コンサート終わりの岡部にメンバーからのメッセージを届けるため、出演メンバー全員との2ショット写真を岡部に気付かれないようにこっそり撮影することに。

リハーサルや休憩中はもちろん、コンサート本番中も怒られることを覚悟で、サプライズ作戦成功のために下尾が孤軍奮闘。岡部にバレるピンチを何度も乗り越えながら、サプライズ大作戦に挑む。

そして、2014年12月の石川県公演を皮切りに、足掛け6年半にわたる「AKB48チーム8 全国ツアー〜47の素敵な街へ〜」のツアーファイナルとなる神奈川県公演で、「感動のGOAL」を迎えるコンサートの舞台裏に潜入。

メンバー楽屋のそばに豪華差し入れと定点カメラをセッティングし、差し入れに釣られてやって来たメンバーを、なすなかにしが捕獲し、全国ツアーファイナルへの意気込みやチーム8への思いを聞き出していく。

また、インタビューのコメントを基に、誰が一番「あんロケ」を愛しているのかを計る「あんロケ愛選手権」をこっそり実行。1番ポイントの高かったメンバーには、賞品として次回そのメンバーの出身県でロケする権利が贈られる。

神奈川県公演の主役・小田えりな(神奈川県代表)は、切れ味抜群の意気込みを口に。小栗有以(東京都代表)、岡部(茨城県代表)、大西桃香(奈良県代表)ら、主要メンバーも続々登場する。

ほか、IZ*ONEとしての活動を終え、2年半ぶりにチーム8に帰ってきた本田仁美(栃木県代表)を番組が直撃。ツアーファイナルへの意気込みや「あんロケ」愛を明かす。