6月11日放送の「A-Studio+」(TBS系)にLiSAがゲスト出演し、大ヒット映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌にまつわる裏話を語る場面があった。

2020年に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は国内史上初の興行収入400億円を突破し、全世界45の国と地域でも上映されている。

同作の主題歌「炎」を歌うLiSAは「大人からお子さんまで皆さんにお声掛けいただくようになりました」とにっこり。

主題歌を作る際には原作コミックを基にプロデューサーと打ち合わせを重ねたが、その時の様子を「『今回はここからここまでが劇場版で描かれます。このシーンからこういうタイミングで流れますので壮大なバラードが合うと思うんです』というお話を力強くしていただいて」と振り返るLiSA。

そのシーンを念頭に「ここで流れるならきっとこういう言葉がすごくグッとくるんじゃないか」という思いで作詞したことを明かしていた。

放送終了後のネット上には「あの主題歌が流れるだけで感動しちゃう」「歌詞がめちゃくちゃハマってるよね」「テレビアニメの『紅蓮華』もよかったけど『炎』ももちろんいい!」などのメッセージが寄せられていた。

次回の「A-Studio+」は6月18日(金)放送予定。