6月11日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜夜8:57-10:00、TBS系)では、2021年上半期にブレイクした芸人が登場。中でも大々的に特集された見取り図だったが、盛山晋太郎が「思ってた金スマと全然ちゃう」とツッコミを入れる一幕があった。

今回は「中居VS2021年上半期ブレイク芸人15人大集合SP」と題し、スタジオには見取り図、おいでやすこがをはじめ、上半期プチブレイク芸人としてやす子、東京ホテイソン、ワタリ119、エルフ、Everybody、バイク川崎バイク、KOUGU維新が登場。

番組MCの中居正広から「上半期ブレイク芸人、よろしいですか?」と聞かれると、盛山は「僕らがあんまり“そうです”とは言いづらい」、リリーも「カメラが回る前に不安、不安言うのやめてください」と続けた。

中居がもう一度、「ブレイク芸人SP、2時間やりますって話が来たんですよね。で、受け入れてきたってことでよろしいんですよね?」と聞くと、「何なんですか!」と盛山。おいでやす小田も「断るわけないやろ!」と口々にツッコミを入れていた。

トップバッターは、3年連続「M-1グランプリ」ファイナリストの見取り図。盛山晋太郎、リリーによるコンビで、東京と大阪でレギュラー番組を7本抱える超売れっ子芸人と紹介された。密着VTRでは、2021年に入ってまだ1日しか休んでないという多忙ぶりを明かしたほか、現在、東京ではホテル暮らしで、一週間のうちに東京と大阪を往復する生活を送っているという。

スタッフから今後の展望について聞かれると、盛山は「テレビいっぱい出て、劇場もいっぱい立って本当王道な」、リリーもテレビにもたくさん出たいとしつつ「漫才も頑張っていきたいってのもありますね、漫才師だから」と抱負を語った。

ずっと舞台に立ち続けたいか?の質問には、うなずいた二人。盛山は「もちろん、立ち続けたいです。死ぬ4〜5秒前くらいまで舞台に立っておきたいです」と語ったが「カットしてください」と笑いを誘った。

VTRを受けて中居は「体調大丈夫ですか?」と気遣い、「天才…申し訳ない、冒頭で変なイジり方っていうかな、嫌なイジり方して申し訳ない。天才目の前にしてると思わなくて(笑)」とコメント。

その後もVTRでのエピソードをいじられる見取り図。盛山は「思ってた金スマと全然ちゃうんですけど!もっと持ち上げてくださいよ」と声を張ると、バイきんぐ・小峠英二が「『カットしてください』はオンエアしてくださいってことでしょ?」とツッコミ。

中居も「本当にカットしてくださいってことだったら本当にカットします」と続けると、「オンエアしてもらってもよろしいでしょうか」と盛山。中居は「そっちの方がキツくないですか?」と続け、見取り図を翻弄(ほんろう)していた。

視聴者からは「見取り図のイジられ方が最高だった」「めっちゃ笑った」「見取り図特集ボリュームがすごくて神回」「見取り図の歴史を初めて知った」などの反響が寄せられた。

「中居正広の金曜のスマイルたちへ」は毎週金曜夜8時57分から放送。