乃木坂46の秋元真夏がパーソナリティーを務めるラジオ番組「秋元真夏(乃木坂46) 卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ サンデー」(文化放送)が6月13日に放送。乃木坂46のメンバー・久保史緒里に対し、「この人は超人だなって。生田絵梨花ちゃんのことも超人だなってすごい思うんですけど…」「久保ちゃんもほんと超人」と絶賛する場面があった。

番組冒頭、話題は乃木坂46のライブツアー「真夏の全国ツアー2021」の開催が決定したことに。

秋元にとってはキャプテン就任後初の全国ツアーとなるため、「ツアーやるのうれしいなっていうテンションMAXな気持ちと、キャプテンとしてツアーを引っ張るっていうのはなかなか多分大変なことになるんだろうなっていうプレッシャーと、色々が混ざり合って…」と気持ちを吐露。

気持ちの整理がつかず落ち込みそうになったという秋元だが、「後輩たちもすごい頼もしく“一緒に頑張りましょう”という風に言ってくれてて、梅ちゃんとか久保ちゃんとか。そういう風に“力になってくれる”っていうことを直接言ってくれたので」と後輩に救われたことを明かした。

さらに、「久保ちゃんといえば…」と切り出した秋元は、久保の出演する舞台「夜は短し歩けよ乙女」を乃木坂46のメンバー7、8人と共に観に行ったことを告白。

秋元は「すごかったです!」と興奮気味に語り、乃木坂46の活動との両立を達成している久保に対し「この人は超人だなって。生田絵梨花ちゃんのことも超人だなってすごい思うんですけど、ハードなスケジュールのなか完ぺきにこなして。でも久保ちゃんもほんと超人…だなって思いました」と絶賛した。