即席ユニットでの参加が解禁された「キングオブコント2021」に、元ラーメンズ・片桐仁が参戦することが分かった。片桐は、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「エレ片のケツビ!」(毎週土曜夜1:00-2:00)で、即席ユニットを組み「キングオブコント」に挑戦する企画「KOC決勝への道」を始動。相方を募集したところ、多くの芸人が「片桐仁とコントがしてみたい」と名乗りを上げ、初参戦することが決定した。

■気になる即席ユニットの相方は…?

片桐の相方として名乗りを上げた候補者は、「キングオブコント2013」チャンピオン・かもめんたるの槙尾ユウスケや、流れ星☆・ちゅうえい、青木さやか、そしてBOOMERら総勢10組。同大会は併願エントリーはNGのため、その中から片桐と共に「キングオブコント」に挑戦できるのは1組だけ。

その1組を決めるための舞台となったのは、片桐と共に「エレ片のケツビ!」のパーソナリティを務めるエレキコミック・やついいちろうが開催する「YATSUI FESTIVAL! 2021」。相方候補10組は片桐と同フェスティバルでネタを披露し、最もウケが良かった1組が片桐と「キングオブコント」に挑戦する。

既にネタを作り、片桐と稽古を始めていたり、芸人仲間やリスナーから寄せられたネタを選んだりと、それぞれの組が熱い盛り上がりを見せており、片桐は「自分にとっては観て楽しむものと決め込んでいた『キングオブコント』に、新しい相方とチャレンジャーとして出場することに今更ながらビックリしています。しかもたくさんの相方候補の皆さんとコントが出来るなんて!! 一生の思い出にしたいと思います」と語っている。片桐の相方は6月26日(土)放送の「エレ片のケツビ!」内で発表される。

■やつい「ラーメンズをなくした悲しきコント兵器“片桐仁”」

片桐の背中を押すやついは「即席ユニット参加初解禁の今年の台風の目になるべく、『エレ片のケツビ!』から満を持して片桐仁を『キングオブコント』に送り込みます。ラーメンズをなくした悲しきコント兵器“片桐仁”の力を存分に発揮させる相方を探すため、相方候補のコントレジェンド10組を6月19日(土)、20日(日)のやついフェスにて1組に絞ります。選ばれた1組と大会に殴り込みだ!」と意気込む。

また、今立進は「エレキコミックが決勝に出場し8位に終わった『キングオブコント2010』のリベンジを果たせるのは片桐仁しかいない! トゥインクル・コーポレーション(※3人の所属事務所)に輝きを取り戻してくれ! 仁ちゃんならできる」と片桐の挑戦に期待を寄せた。

■1組目・じん〇(じんまる)
【候補者】ぽんぽこ・高木ひとみ〇
怪しく響き渡る甲高い声。映画「チャイルド・プレイ」のチャッキーをほうふつとさせる強烈キャラの高木ひとみ〇の、なにをしでかすか分からない爆発力への期待値は◎!

■2組目・ヤマタノオロチ
【候補者】春山優
今回の企画で唯一の俳優。だがその人間性は、芸人をも圧倒する破壊力を持つ。演技力と人間力が絶妙なブレンドを見せた時、もはや敵なしか。

■3組目・こなおとし
【候補者】ユウキロック(元ハリガネロック/コメディー・インストラクター)
元ラーメンズと元ハリガネロックの奇跡のタッグ!! 相方候補筆頭の鉄板ユニット。お笑い界を鋭く分析するユウキロックの視線の先にあるのは、王者の称号ただ一つ!

■4組目・母と母
【候補者】青木さやか
その登場に片桐仁が最も驚いた人物。あの青木さやかが、お笑いの賞レースに参戦ですもの! 芸能界で輝かしい活躍を見せてきた2人が並んだ姿は、まさに華と華。

■5組目・鼻の下 Mods(はなのしたもっず)
【候補者】飛石連休・藤井ペイジ
その男は、どんなイジりも電光石火のツッコミで跳ね返す男。生粋のツッコミ芸人とのユニットは強力。藤井はネタを仕上げる手腕にも定評がある。玄人好みの職人コンビだ。

■6組目・片桐クン
【候補者】ツクロークン&越田You
ユニット結成に至るまでの紆余(うよ)曲折が、リスナーの間で話題を呼んだトリオ。ドラゴンボール芸人・ツクロークンと、片桐仁の直属の後輩・越田You。知名度こそ低いがその結束力はナンバー1だ。いざ、革命の時!!

■7組目・まりおねっつ
【候補者】流れ星☆・ちゅうえい
切れ味鋭いギャグの数々で客席を沸かせてきたちゅうえいとのユニット。ギャガーと片桐仁というありそうでなかった組み合わせに期待。一体どんな化学反応を見せてくれるのか! 現役感バリバリの大本命だ!

■8組目・仁力舎
【候補者】ゆってぃ
意外にもほぼ同期の2人。まるで幼なじみのような雰囲気の良さがそのまま反映されたネタが完成!ユニット名が事務所名と同じ? ちっちゃいことは気にせず頂点を目指す!

■9組目・カモメンズ
【候補者】かもめんたる・槙尾ユウスケ
「キングオブコント2013」優勝のかもめんたる・槙尾がまさかの参戦!リスクを伴う戦いに、普段ネタを書かない男がついに覚醒する。プレッシャーに打ち勝ち、再び勝利の美酒を味わうことができるのか!

■10組目・ブーメラン
【候補者】BOOMER
このチャレンジ企画最後のエントリーは、BOOMERの2人。片桐仁より1世代上のレジェンドだが、彼らに年齢なんて関係ない。今なお輝き続ける“永遠のルーキー”が、逆襲ののろしを上げる!