Snow Man・阿部亮平&ラウールが6月16日放送の「#ワンチャン賭けとくぅ?」(テレビ朝日系)に、ゲストプレイヤーとして登場。ほっこり&白熱のゲームを繰り広げるなかでくりぃむしちゅー上田晋也、有田哲平とのやり取りが話題になった。同番組は、世の中の「ちょっと気になる」けれど「誰も調べたことがないこと」をなんでもレースにしていくバラエティー。

上田と有田が“予想屋”として、それぞれ“上田DATA”と“日刊有田”と名付けられた独自のデータを基に立てた予想を展開。ゲストは、上田の予想に乗るか、有田の予想に乗るか、はたまた自分たちの直感を信じそれ以外のものに賭けるか悩みながら、レース結果にベットしていく。見事レースの勝者を当てることができれば、ゲストプレイヤーが望む賞品をゲットすることができる。

阿部&ラウールは、ホリ、みかん、原口あきまさ、神奈月という4人が、モノマネでしりとりをして誰が一番最後まで残るか予想する「モノマネDEしりとりサバイバル」にチャレンジした。

■「こういうの買っておかないとどんどん伸びるから」
阿部は賞品に「プロジェクターって憧れるじゃないですか。お家で楽しみ増えたらいいなって思って」と照明一体型プロジェクターを希望。

一方、ラウールが希望したのはゆったり座れるロングソファ。理由を聞かれると、「最近めちゃくちゃ背が伸びちゃって。今のソファ、足とか腕とか曲げないと横になれないんで」と、育ち盛りの現役高校生ならではの悩みを。なんと現在、身長188センチくらいあるという。

上田はそんなラウールの衣装のデニムの裾が膝下あたりまで大きくアップされているのを見て、「ロールアップしすぎじゃね?(笑)」とツッコミ。ラウールが「こういうファッションみたい……」とマジメに言う横で、阿部も「こういうファッション」と返すと、有田は「こういう(長め)の買っておかないと、どんどん(身長)伸びるからね!(笑)」と笑いを誘っていた。

阿部とラウールは、2人そろって賞品がゲットできるようお祈りポーズをしたり、楽しそうに笑いあったり、アクリル板越しに顔を見合わせて相談したり…と、最後まで仲の良さを見せながらゲームに挑戦していた。

■兄弟のような阿部&ラウールのやり取りにSNSほっこり
番組を見た視聴者からはSNSに「兄弟みたい!」「Snow Manのインテリコンビが可愛かった」「こういうクイズ番組に慣れている阿部ちゃんと緊張気味で阿部ちゃんのほうを見るラウちゃん…お兄ちゃんと弟みたいで、とても良き阿部ラウでした」「2人ともずっとニコニコ笑顔で天使だった」といった感想や、「上田さんのロールアップしすぎじゃね?にめっちゃ笑った」「あんなにロールアップしたデニム履きこなせるって、どんだけ足長いの?」などといったコメントが寄せられていた。

Snow Manは7月14日(水)に4thシングル「HELLO HELLO」をリリース。「HELLO HELLO」はラウール主演映画「ハニーレモンソーダ」(7月9日[金]公開)の主題歌。公式YouTubeではミュージックビデオ、Dance Practice動画がアップされている。

初回盤Aと通常盤には佐久間大介が声優としてW主演を務める映画「白蛇:縁起」日本語吹替版(7月30日[金]公開)の主題歌「縁 -YUAN-」が、初回盤Bと通常盤には「YumYumYum 〜SpicyGirl〜」が収録される。
※YUANは正しくは級数下げ。また「A」はアクセント符号「アキュート・アクセント」付。