NMB48の渋谷凪咲が6月16日、自身の公式YouTubeチャンネル「なぎちゃんネル」に公開した動画で、ギャルメイクに挑戦した。

「【エルフさんコラボ】ギャルになってみた!【なぎさのベンチ】」と題して公開された動画では、渋谷とともにお笑いコンビ・エルフ(荒川、はる)もゲスト出演した。

渋谷は「私、ギャルになりたいんです。なので、荒川さんに今回ギャルメイクをしていただきたいと思って」と依頼。それを受けて、ギャル芸人として知られる荒川は、渋谷にカラーコンタクトを付けさせて、眉毛を描き、濃いめのアイシャドウ・アイラインを入れて、つけまつ毛を装着。仕上げに、明るい茶髪のウイッグを付けて、渋谷のギャルメイクが完成した。

その姿のままNMB劇場を訪れた渋谷。メンバーの安田桃寧は「いや、誰!?」と驚き、「マリリン・モンローさんですか?」とツッコんだ。渋谷が「色んな層の人に知ってもらって、YouTubeも伸ばせたらいいなと思って、こっち路線でいってみようかなと思うんだけど、どう思う?」と尋ねると、安田は「やめたほうがいいと思います」と即答していた。

コメント欄には「凪ちゃんギャルになってもかわいい」「なぎちゃんは何しても可愛いいな〜」「ギャル似合ってる」「なぎちゃんはナチュラルメイクのイメージ強いから新鮮」などの声が寄せられている。