北山宏光(Kis-My-Ft2)が主演を務め、7月7日(水)にスタートするドラマ「ただ離婚してないだけ」(毎週水曜深夜0:00-0:40、テレビ東京ほか)の主要キャストが解禁。杉本哲太、甲本雅裕、萩原みのりらの出演が決定した。同ドラマは本田優貴による人気コミックで、夫の不倫をきっかけに巻き起こる、いつ自分の身に起こっても不思議ではない戦慄の展開が繰り広げられる不倫サスペンス。結婚生活7年目を迎えた、ただ離婚してないだけの冷え切った夫婦の姿を描く。

そして今回、北山演じる主人公・柿野正隆と中村ゆり演じる雪映夫婦を取り巻く主要キャストが解禁に。

柿野正隆の不倫相手で、普段は新聞配達とガールズバーのアルバイトを掛け持ちしながら弟と二人暮らしをしている夏川萌役に、ドラマ「表参道高校合唱部!」(2015年、TBS系)で注目を浴び、「RISKY」(2021年、MBSほか)で地上波連続ドラマ初主演を果たした若手女優・萩原。

萌の働いているガールズバーZの経営者で多額の借金を抱えている・佐野義文役に深水元基、萌の弟で少年院あがりのヤンキー・夏川創甫役に北川拓実(少年忍者/ジャニーズJr.)、萌の働くガールズバーのスタッフ・ほのか役に大原優乃、ヤクザ仁科の舎弟・藪浩二役に山口祥行、雪映の妹・中浦菜穂役に西川可奈子、正隆の弟・柿野利治役に武田航平、正隆の義理の父で柿野製薬の社長・柿野利通役に団時朗。

さらに、創甫を気に掛ける少年課の刑事・池崎康介役を甲本、佐野にお金を貸しており、ガールズバーに取り立てにくるヤクザ・仁科徹役を杉本が務める。

■夏川萌役:萩原みのりコメント

このお話を初めて読んだとき、次何が起きるのか気になって仕方がない気持ちと同時に、もう何も起きないでくれと願っている自分もいて、恐る恐るページを捲りました。

そして、この作品を安里監督が映像化するということに、とにかく鳥肌が止まりませんでした。安里監督は女の子の気持ちを溢さず掬い取ってくださる方なので、一言一言と徹底的に向き合いながら、萌が1人でも多くの方に寄り添ってもらえるよう、たくさん試行錯誤して撮影に挑んでいます。

撮影が始まった今でも、正直この作品がテレビで放送されることがまだ信じられません。見てくださった方の脳裏にじっとりと焼き付きますように。ぜひ、放送を楽しみに待っていただけたらうれしいです。

■佐野義文役:深水元基コメント

これ本当にテレビでやるの?、どこまでやれるの?、タイトルからは想像できない内容に「うわっ」「マジかっ!」と声を出しながら原作を読みました。佐野役…俺はやり切れるのか…?

強面な役はこれまでやってきましたが、これほど身を削る役は初めてです。主人公とは敵対する役どころですが、後半の佐野は…視聴者の方たちには応援してもらいたいです(笑)。

北山君とは「ミリオンジョー」(2019年、テレビ東京系)に続き2回目の共演。同じスタッフの方々ともご一緒でき、現場は楽しいです。ただ、ストーリーは最悪な展開。

松本プロデューサーの「中途半端には描きません」のお言葉で、私もヤル気全開です。この神輿しっかり担ぎ上げます! 皆さま、この最悪なドラマを見届けてください。

■夏川創甫役:北川拓実(少年忍者/ジャニーズJr.)コメント

ドラマに出演させていただくことが僕自身の目標でもあったので、お話を頂いたときはとてもうれしく、ワクワクしました。実際に台本を読んでみると、僕とは真逆の役であり描写がとてもリアルだったので、最初はなかなかイメージができず苦戦しました。

僕が演じる創甫は、ヤンキーで怖い!と思われがちですが、実はお姉ちゃん思いの良いヤツ! 姉の萌に素直になれず強く当たってしまうけど、母親代わりの萌に甘えたい、そんな思春期の男の子なんだという印象でした。

創甫はいわゆる不良少年なので、別世界に飛び込んだような気持ちで演じています。創甫になり切るというより、「僕が不良少年だったらこうだろうな(こうしてみたい)」といった感じに、僕の気持ちも散りばめながら演じるようにしているので、不良少年・北川拓実を見ていただければと思います。

■ほのか役:大原優乃コメント

原作を読ませていただいて、作品名から想像していた物語とは違って、良い意味で全て裏切られ、冒頭から衝撃的でした。

ほのかは、ガールズバーで働いている、明るいけど仕事はやる気のない子。この作品の不倫サスペンスの空気感とは異なる、ほのかのキャラクターに、たくましさすら感じました。安里監督から、この作品の中で、唯一愛される、そして癒やしのキャラクターであってほしい。と伺いました。魅力的な女性になるよう努めます。

ほのかは、柿野夫婦とは、また別の軸で生きている子なので、一視聴者として放送で拝見させていただけるのが、とても楽しみです。錚々たる先輩方とご一緒させていただけること、大変光栄に思います。自分の役割を果たせるよう、残りの撮影期間も頑張ります。よろしくお願いします!

■藪浩二役:山口祥行コメント

私の俳優人生で貴重な恋愛物!と喜んだのもつかの間、原作を読んでいくと…。タイトルの雰囲気に完全に勘違いしてしまいました。ちょっとした火遊びがここまで人生を悪化させる恐怖!

私もかなり過激な内容の作品に出させていただいていますが、この「ただ離婚してないだけ」は、また角度の違う過激で怖い
ものです。このドラマ、攻め過ぎてる!!

■中浦菜穂役:西川可奈子コメント

実は原作を以前に読んでいたんです。この先どうなってしまうの?!とハラハラしながら、ページをめくる手が止まりませんでした。出演が決まったときはもちろんうれしかったですし、一視聴者として、この攻めた作品が地上波で一体どう描かれるの?!と、今からとても楽しみでもあります。

菜穂は、とてもお姉ちゃん思いで真っ直ぐな人だなぁと。悪く言ってしまえばお節介なのかもしれないですが、今作の登場人物の中ではまともな貴重な人だ!と思いました(笑)。

1つの間違いや嘘からとんでもないところにまで展開していきます。7月からは、そんな心拍数が上がるストーリー展開を皆さまと一緒に共有して楽しみたいです。ぜひ、ご覧ください。

■柿野利治役:武田航平コメント

柿野利治役を演じさせていただきます、武田航平です。前回の「ミリオンジョー」では北山くんと同期の役をやらせていただきましたが…今回はなんと弟です!

同い年ですが、宏光兄さんの背中を追いかけ、そして共演シーンでは手を取り合い、兄弟愛にあふれるシーンにしたいと思います。

今作は夫婦愛、家族愛、兄弟愛など…愛とは?、愛の形とは?を強烈に突きつけるものになっております。ステイホーム期間で変化していく家族の在り方、見直される家族の形…。原作を見れば不倫というイメージが先行するかもしれませんが、実はこのお話は本当に大切なモノを再確認できるモノだと思います。

ドラマならではの臨場感、ドキドキハラハラするストーリー、描写を、ぜひお楽しみください!

■柿野利通役:団時朗コメント

Kis-My-Ft2の北山さんが大変な役柄にチャレンジされることに驚き、かなり尖っている内容にどこまで表現するのかとワクワクいたしました。北山さん演じる正隆の父親役として参加させていただけること、素直にうれしかったです。

人のために良い薬を作りたいという信念を持っている利通ですが、正隆に対しては威厳ある存在であり、愛情表現が少し下手な人とも思いました。

離婚してないだけの夫婦が、起こってしまった出来事に対し、どう葛藤し、どう変化し、どう行動して行くのかを見守って
いただきたいですね。

■池崎康介役:甲本雅裕コメント

まず初めに台本を読んだ感想は、「さすがテレ東、これやっちゃいますか」です(笑)。

僕はこんな賛否両論ありそうな作品が好きですし、役どころも胡散臭いし作品の見どころも、「これヤバいですよ〜」しか出てこないし、これは参加しなくてどうするって思いました。

個人的にはまだ撮影に入っておりませんが、実際に現場に入った時を想像するだけで胸が躍りますね。とにかく全てに体当たりしてるドラマだと思いますので、一役者としても負けないくらいぶち込んでいきたいと思っています!

■仁科徹役:杉本哲太コメント

今回お話を頂いて原作を読んだとき、いったいこれをどう映像化するんだろう!?と率直に思いました。仁科というこの怪物みたいな人物をどう演じたらよいのか、今も考え続けています。

ドラマに登場する、さまざまな人間の、さまざまな悪を覗いてほしいです。一体なんでこんなことに…結婚と不倫の果てに待ち受けていたものとは!?

「不倫」を深く、恐ろしく、切なく描いた、 未だかつてない不倫ドラマ「ただ離婚してないだけ」。夫婦とは、そして家族とは…史上最も恐ろしい不倫サスペンスをお見逃しなく!