6月20日、TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#151が配信された。

「ヨッ!」と軽やかに登場した木村は、ゲストである武田真治の楽屋に突撃。
武田はバイクでツーリングに行こうとしていたが、今回は「Road to Touring」のイメージで、ツーリングに行く段階を踏もうということで、革ジャンを見に行くことに。

楽屋でのトークだけでかなり盛り上がる2人は、武田が木村のInstagramのフォロワーだと明かしたり、25年前に共に革ジャンを着て一緒に撮影した写真を見たりと楽しそう。
軽快なテンポで会話を続け、木村は「俺らの会話って『若者のすべて』(1994年フジテレビ系)のときから変わらないの。ずっとこんな感じなの」とお互いに成長がないと笑う。
そして、いざ東京・代官山にあるお店「BACKLASH」へ。
木村はレザーのパンツを物色しつつ、気になる革ジャンも試着するがそのお値段に「(マネキンに)返せ返せ!」と武田と共に慌てる。
だが、「夢がある」としばらく眺め、最初に見た革のパンツの試着へ。「すごい気に入った」という木村と「すごい似合ってる」という武田。
「久しぶりだから、買ってやるぜ」と武田が言うも木村は「買うときは自分で買うよ、おかしいだろ」、2人は押し問答する。
木村がInstagramで紹介していた革のパンツは、武田がプレゼントしたもの。「履いて帰ります」と嬉しそうな木村だった。