6月22日(火)の「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)では「芸能人の家族大集合」を放送。父と娘の中村雅俊&中村里砂、父と息子の藤波辰爾&LEONA、姑と嫁の平野レミ&和田明日香、母と息子のシュウペイ(ぺこぱ)&成田康子さん、姉妹の紀平萌絵&紀平梨花、兄・卓也と弟・有輝のお笑いコンビ・土佐兄弟が登場し、互いの不満や家族ならではのエピソードを明かす。

中村親子はこれがテレビ初共演。LEONAは今年4月に初出演した際、父・辰爾が総工費120億円の城を建てたいと考えていたことを明かし話題になっていたが、その父が今回初出演を果たす。また、フィギュアスケートの紀平梨花は“美人姉妹”とSNSで話題の姉と姉妹揃って初の同番組出演となる。

トークテーマ「ビックリした家族の言動」では、土佐兄弟・卓也が“兄弟格差”に不満爆発。7歳年の差があるため、両親から弟の送迎など世話をさせられてきたにもかかわらず、兄弟で芸人になることを両親に打ち明けた際には「弟の人生めちゃくちゃにする気か!」と激怒されたそう。

料理家・平野は嫁の和田に「態度がでかい」といつもの調子でマシンガントーク。今や義母同様に料理家として大活躍の和田だが、嫁いだ当時は「レタスとキャベツの違いがわからない」など、「最悪な嫁だった」と言い放つ。

■紀平萌絵が妹・梨花の大胆行動を明かす!

娘を溺愛している中村雅俊は、明石家さんまが冗談で「俺が結婚相手に」と言うと、「君の性格知ってるからすぐ断る」と断固拒否。中村のファンクラブ公式HPが約20年更新されていないため、娘・里砂が「父の公式サイトやグッズ販売をプロデュースしたい」と訴える。また、平野レミが心配性のため「家族が電話に出ないと何十回も電話をする」というエピソードには大いに共感。

紀平萌絵は「思い立ったらイタリア」「引越直前にトレーニングマシン購入」など、妹・梨花のアスリートならではの大胆行動を明かす。