6月22日に放送された「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にSnowManのラウールと吉川愛がゲストで登場。最近、プライベートで怒りを感じた瞬間を明かした。

「怒りデトックス」のコーナーは、ラウールと吉川のたまりにたまったストレスをガヤ芸人にぶつけてスッキリしてもらおうという趣旨になっており、まずは2人に最近イラッとした瞬間をリサーチすることになる。

■ラウールのストレスとは?

現役高校生のラウールは「制服を着て学校に行ってるんで、帽子を被ることもできず身長も高いので、『あ、ラウールじゃん』『フー!おい!ジャニーズ!』って道端で中学生ぐらいの男の子に言われること」とストレスについて説明。そうした中学生男子からのイジリに対しては、無視を貫き「グッと堪えている」と明かした。

■イジリに対し、言えなかった怒りをぶつけてみる

そこでガヤ芸人がそうした状況を再現し、ラウールがその時に言えなかった怒りをぶつけることになる。

「あれ、ラウールじゃねぇ?」「でけー」などと、中学生男子に扮したガヤ芸人たちの迫真の演技に、ラウールも「うるせぇ!」と一喝した後に「お前ら、さっきからぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ。おい、そこの坊主ところで何歳なんだ」とアドリブで対応。

ガヤ芸人が「13歳」と答えると「13歳なら、ラウールじゃなくて、ラウールさんな!」とキレてみせた。

■怒り慣れないながらも「気持ち良かったです」

司会の後藤輝基(フットボールアワー)が「やっぱり、怒り慣れてないな」と感想を漏らすとラウールも「すいません。なんかちょっと変な空気になって。でも気持ち良かったです。普段できないから」と笑顔で答えていた。

次回の「ウチのガヤがすみません!」は6月29日(火)夜11:59から放送予定。ゲストは北村匠海と鈴木伸之。