6月22日放送の「バナナサンド」(TBS系)では、バナナマンの日村勇紀、設楽統とサンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしの4人が東京サマーランドでゲーム対決をした。


4人はさまざまなゲームに挑戦。水上に並べられたゴザの上を走る対決では、一番長い距離を走れた人に、走ったメートル数×100gの高級神戸牛がプレゼントされる。それを聞いた日村は勝負にもかかわらず「誰か勝ったらみんなで集まろうよ」と提案する。

1人目は富澤が挑戦し、記録は7m。2人目の設楽は富澤から「意外と思ってるより(ゴザが)沈まない」とアドバイスを受けるも、わずか4mで落下してしまう。

「もっと沈まないと思った」と言い訳する設楽に、伊達は「いつものかっこいい設楽さん見せてくださいよ」と言い、日村も「こんなにできなかったっけ?」と疑問を。設楽は他のゲームでも失敗しており、伊達は「今日、めちゃくちゃダサえ」とイジった。3人目の伊達と4人目の日村はともに11mの記録を出して同点決勝となり、結果、伊達が優勝した。

SNSでは「今日の設楽さんハチャメチャにダサい」「設楽さんカワイイ」「毎日こんな平和なの見てたい」など、設楽の意外な一面や4人の楽しそうな様子へのコメントが多く上がっていた。

次回の「バナナサンド」は7月6日(火)夜7:00から2時間SPを放送予定。ゲストに所ジョージとSnow Manの深澤辰哉、佐久間大介、ラウールが登場する。